ゴリラのこども、勉強する。

動物の種類や数が少なく、あまり人気がありませんが、我らが愛する「京都市動物園」。
人気がないおかげで(?!)私達が行く平日の午後ともなると、ゆっくりと思う存分楽しめます。

「京都市動物園」は、京都大学の霊長類研究室があるせいか、
お猿さん系は、結構充実しています。
私は動物の中では、おサルさんが一番好きなのです。


先日ℂが、「ゲンタロウが数字の勉強しているんだって。」と言い、思わず「えーーーー!」と驚きました。
ゲンタロウは、去年生まれ人工保育で育ったゴリラの子供です。

f0313330_16274481.jpg

ひとりで遊ぶゲンタロウ



f0313330_1626356.jpg

かわいいゲンタロウのアップです。


「京都市動物園」では、チンパンジー達がタッチパネルで数字を覚えて、数字の大小も勉強しています。
タッチパネルに一瞬映った数字を小→大に順番に手で触れて消していきます。
朝1番に行くと、その様子を見られるそうです。
京都市動物園ではチンパンジーの他にも、
「ヒヒ」や「マンドリル」や「シロテテナガザル」も同じ勉強をしています。

でも、ゴリラもできるとは・・・。


ちなみに、京大霊長類研究所(愛知県だったかな)にいる「アイちゃん」というチンパンジーが
この勉強を始めて、その知能に人間を驚かせたのですが、
その「アイちゃん」から生まれた「アユムくん」はさらに優秀で、
親子共で1~19までの数字の意味を完全に認識しているそうです。

「アユムくん」は今では、iphoneを使いこなすそうです。
「アイちゃん」は天才で、「アユムくん」は超天才といったところでしょうか?






8月の頒布会のケーキをアップしました!




オーレリーのホームページは、 こちら

「オーレリーの最新菓子事情」は、こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-08-06 12:43 | 日々の出来事