「エヴァ新幹線」でgo!

f0313330_151578.jpg

「エヴァ新幹線」

先日、新大阪から新幹線に乗るためにホームに上がると、これ↑がデーンとスタンバイ。

私的には、「今日は変わった色の新幹線やなぁ。」ぐらいにしか思っていなかったんだけど、
スーツをきたビジネスマンやら、外国人観光客やらが、パシャパシャ撮影しています。

どうやらこれは、JR西日本の「500 TYPE EVE PROJECT」という企画で、
「エヴァンゲリオン」初号機のデザインをラッピングしたこだま号らしいです。

この前から、新幹線に乗っているときに、「あっ! 今、エヴァの新幹線が通った!」と
何回か言っていたので、©は全然その筋のオタクではありませんが、
やはり「エヴァンゲリオン」という響きに世の男性は反応するのでしょうか。

このエヴァ号には、まったく偶然に乗ったのですが、
「この列車の1号車は、無料で自由に見学していただけます。」という車内アナウンスがあったので、
「それじゃ、行かないと。」という関西人。

「え~!行くのぉ?」と言いながら、実は嬉しそうな©。
こういうのは、行ってみたいけど絶対ひとりでは行けない、なさけない系なんです。

いそいそと6号車から1号車に向かうと、2号車あたりで車内の色やら、シートやら、窓も変わってきて、これもエヴァ使用らしいです。







f0313330_15123355.jpg

「新幹線の線路でエヴァが輸送されている」らしい。



f0313330_1515888.jpg

「博多の新幹線の車両庫の地下が、実はエヴァの格納庫だった」らしい。

そして、1号車のドアが開くと、壁にはアニメやら説明ボードやらとこのジオラマが飾れていました。
私的には「エヴァンゲリオン」は見た事もないし、なんの興味もないけど、
このジオラマはすごく細かくて、楽しいものでした。






f0313330_15323799.jpg

「エヴァ初号機のコックピット」らしい。

そして、この列車に乗ったファンの全ての人の目的がこれではないでしょうか?
ここに座って、エヴァンゲリオンのゲームができるらしい。

ただ、これは事前にネット予約するか、これを体験する専用ツアーに入っていないと座れないそうです。





f0313330_15442418.jpg

「パンフレット」

これは、1号車に入った人に1冊づつもらえる、超かっこいいパンフレット。
隣に座っていた若いビジネスマンも、外国人観光客も皆とってもうれしそうにもらってました。
中には、この新幹線のポストカードも入っているという、太っ腹。

こういうの、外国人が見ると、

チョー、ク~~~ル!!!

とかいうんでしょうね。


でも、いっつもつまならい帰省が?!、楽しいひとときになりました。
JRさん、ありがとう。
ちなみに、この「エヴァ新幹線」は、JR西日本で1日1往復しているそうです。(期間限定)





オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp

[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2016-06-12 16:08 | 日々の出来事