カテゴリ:いただきもの( 66 )

「口福」のオーレリー


1年振りに、お客様からいただいた、「いただきもの」をご紹介します!

「口福」とは、「お口に入る幸せ」。
相変わらず、沢山の美味しいモノをいただいて、まさに「口福」な私達です。










f0313330_12085339.jpg

f0313330_12084823.jpg


「日本酒いろいろ」

お酒大好き©ですが、なぜか日本酒はあまり飲んだことがありませんでした。
最近、これまたお酒大好きのお客様U様から、色々な日本酒をいただくことがあります。
この日本酒が「さすが!」らしくて、
©曰く、「今までの日本酒の概念が変わった」らしいです。













f0313330_12090698.jpg

f0313330_12091143.jpg

「おけさ柿」




f0313330_12094915.jpg

「洋梨」




f0313330_12064218.jpg

f0313330_12065706.jpg

「黒いちじく」







f0313330_12081882.jpg

「八色西瓜」



新潟出身でフルーツ大好きなS様が、毎年取り寄せられてるフルーツをオーレリーにも送って下さいます。

実は「新潟」にはおいしいフルーツが沢山あるそうです。
「洋梨」とか、「黒いちじく」とか、ちょっと意外ですね。
S様のお口に合うのですから、さすがのおいしさです。














f0313330_12092681.jpg

f0313330_12093107.jpg

「しろたえの焼き菓子」


うちの初代のお客様といっても過言ではない東京のW様からいただきました。
懐かしいですね。
「しろたえ」さんと言えば、絶品「チーズケーキ」が有名ですが、
実はその他の「生菓子」もおいしいです。













f0313330_12093769.jpg

「ぎぼしの吹よせ」


オーレリーの若い男性のお客様S様からいただきました!
「吹きよせ」は初めて頂きましたが、おいしいですね。

S様は若い男性にもかかわらず、いつもセンスの良いものを下さいます。
今は「器」に興味をお持ちだとかで、今度一緒に北京の「故宮」に行こうと言う話で盛り上がりました。











f0313330_12091784.jpg

f0313330_12092274.jpg

「湯葉にゅうめん」と「しじみにゅうめん」


いつもエネルギッシュに飲み歩いている女子Y様にいただきました。

インスタントラーメンのように簡単に作れて、おいしかったです。
ボリュームもあって、食べ応えあり。

Y様もお若いのに、いつもおいしいものを探して教えてくださいます。












f0313330_12095983.jpg

「ルピシエの紅茶」


老舗ブティックのK様ご夫妻からいただきました!
いつも配達の折に色々いただきます。

お茶ならなんでも大好きなオーレリーですが、最近1番飲んでいないのは「紅茶」かも。
ということで、久しぶりにおいしい紅茶をいただきました。











f0313330_12090081.jpg

f0313330_13061769.jpg

「のどぐろの干物」


いつも仲良しご夫婦S様からのお土産です。

今をときめく「のどぐろ」。
子供の頃、釣り少年だった©曰く、「昔は高級魚では無かった」そうです。
錦織圭が「好き」と言ってから、高級になりました。笑

でも、さすがにお味は絶品です。











f0313330_12084359.jpg

「いくらの醤油漬け」


前出のS様の令妹からいただきました。
なんと!「お手製」です。

何と言っても、新潟のご出身ですから、「いくら」にはウルサイ。
ごはんにたっぷりのせて、「いくら丼」にしました。
もちろん、おいしいにきまってるじゃにですか!












f0313330_12083737.jpg

「山の茶屋のうなぎ」


おなじみ東京永田町の「山の茶屋」のうなぎを2週続けて、送って下さいました!
©の「花粉症」のお見舞いで、「早く良くなるように」ですって。

ということで、オーレリー家は2週続けて、「高級うなぎ」です。
庶民のオーレリーは「普通のうなぎ」すら食べられませんが、
年に数回「最高級のうなぎ」をいただいているので、もう「普通のうなぎ」はたべられません。笑













f0313330_12070737.jpg

f0313330_12082282.jpg

「阿部のかまぼこ」


名古屋のK様が、夏と冬恒例のかまぼこを送っていくださいます。

何度も書いてますが、仙台の「かまぼこ」は別次元のおいしさ!
毎年季節のかまぼこも入っていて、今回は「ほたて」。
約10センチの大きなかまぼこの中に、ほたてがたっぷり。
そして、信じられないほど「ジューシー」でした。













f0313330_12080333.jpg

f0313330_12080753.jpg

「もみ海苔 梅が香」


老舗のご夫婦K様にいただきました!
これ、写真のように、すでに細かくカットされていて、すごく便利です。
それに、ほんのり「梅」の味付け。
振りかけるだけで、おいしくごはんがいただけます。













f0313330_12075050.jpg


f0313330_12075921.jpg


「茎わかめ」と「貝ひも」と「ドライトマト」


名古屋のK様からいただきました!
飲んべえのK様(女性)だけあって、珍味好きの私が大喜び。

「茎わかめ」は酢漬けになっていて、ひとつ食べたら止められないおいしさ。
「貝ひも」は、もっと止められない。笑
夜、ゆっくりしながらいただいて、癒されました!













f0313330_12071675.jpg

「チーズいろいろ」


枚方のS様からいただきました!

近くに定期的にチーズのセールをするお店があるそうで、買ってきてくださいました。
上記同様、夜にチーズがある幸せ♥
そりゃ~、痩せません。笑













f0313330_12074042.jpg

f0313330_12074423.jpg

「チョコ棒」


同じく枚方のS様から。
東京で買ってみたら、「おいしかったから」っていただきました!

「ウマイ棒」にチョコレートコーティングしたような感じです。
軽くて、©とあっと言う間に完食。
そりゃ~、痩せません。笑












f0313330_12094364.jpg

「紅まどんな」


工芸作家のH様からいただきました。

数年前に、H様から初めていただいて、そのおいしさにビックリ!した、
大大大好きな「紅まどんな」。

高級過ぎてなかなか買えませんが、絶品です!








以上、この1年もお客さまから色々な美味をいただきました。

ごちそうさまでした!

そして、ありがとうございました!







9月の頒布会のケーキをUPしました!







オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp






























[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2018-08-31 22:03 | いただきもの

皆さまのおかげです。

このところ、「いただきもの」のご紹介を怠っておりましたが、
相変わらず、沢山のおいしいものをいただいておりますので
まとめてご紹介いたします!  


f0313330_22563271.jpg


新潟ご出身のS様より、新潟から直送していただいた、「笹団子」

私の親戚が新潟にいたので、ナン十年か振りにいただきました。
温めて食べるとおいしくて、懐かしいお味でした。









f0313330_22550565.jpg


「とらや 東京店」の羊羹

東京のお客様K様に、東京駅でご挨拶した時にいただきました!
さすが、東京はおしゃれですね。
「珈琲味」の羊羹なんて、初めて!!!
羊羹とコーヒ―が合うなんて、新しい発見でした。勉強になりました。
この他にも、人形焼きをいただきましたが、©が速攻食べてしまい、写真がありません。笑











f0313330_22560952.jpg


「小川軒のレーズンウィッチ」

これを頂いたS様は、なんと!このレーズンウィッチを開発された先代シェフのお得意様でいらっしゃて
このレーズンウィッチ開発時に感想を幾度も求められたとか。
なので、いつも沢山のレーズンウィッチを送って下さいます。









f0313330_22591465.jpg

f0313330_23000455.jpg


イタリアの「オリーブオイルのヌーボー」と「トリュフ塩」

名古屋のK様から、お豆腐と一緒にいただきました!
「お豆腐」に、この「オリーブオイル」と「トリュフ塩」をかけて食べて下さい、って。
フランス暮らしをされていただけあって、少々ご妙齢にもかかわらず(失礼しました笑)
さすが!おしゃれですね。








f0313330_22574671.jpg


「中勢以の牛のしぐれ煮」

いつも元気なY様からいただきました!
「中勢以」と言えば、今では超有名店です。こんな高級なしぐれ煮は口が腫れます。
どう食べるのが一番いいかな?と悩みましたが、おにぎりの具にして、一気にいただきました。









f0313330_22584655.jpg


「ボルディエのバター」

©の友人K君にいただきました!
フランスの超有名な発酵バター、これも口が腫れますね。
大切に少しづついただきました。








f0313330_23020586.jpg
f0313330_23061625.jpg

f0313330_23003370.jpg


東京永田町「山の茶屋」の鰻のおみや

東京のS様ご贔屓のうなぎ屋さんで、「うなぎ懐石」をご馳走になったあと、
お食事の席で、肝やき、白焼き、蒲焼と2匹もいただいたのに、なんと!「蒲焼」のおみやまでいただきました。
今までの人生で1日に2匹も鰻をいただいて、翌日も1匹いただくという、なんと幸福なこと!
このお店は首相官邸のお隣の「日枝神社」の中にあって、上の写真のとおり、素敵なエントランス。












f0313330_23064889.jpg


京都高島屋限定の「七味昆布」

ご近所のお客様K様に配達の時にいただきました!
細く切った昆布と同じ大きさにカットされた赤いもの?唐辛子でしょうか?
上品ですが、ぴりっとして、お茶漬けでおいしくいただきました。








f0313330_23130497.jpg

「白謙のかまぼこ」

東京のお友達Y様からいただきました!
私たちがお店を始めた頃からの友人ご夫婦ですが、すっかりご無沙汰していたのに、
仙台訪問時に私たちの好物を思い出して、送って下さいました。感激!
このおいしさに、やっぱり感動!








f0313330_23133182.jpg
f0313330_23140039.jpg

「阿部のかまぼこ」

そして、名古屋お客様K様からいただきました!
「白謙」とはまた違ったテイストですが、甲乙つけ難いおいしさ。
どうして、仙台のかまぼこはこんなにおいしいのだろうか?
と、いつも不思議に思います。









f0313330_23121015.jpg

新潟の「八色西瓜」

東京のお客様S様から、ことしも直送してくださいました!
この夏の酷暑のお風呂上り、すいかが食べられる幸せ。。。。
毎晩楽しみでした。









f0313330_23044834.jpg
f0313330_00383138.jpg

「オーボンヴュータンのプラリネ」

東京のお友達Yさんからのお土産。
久しぶりの「オーボンヴュータン」! 
一気にあっという間に食べてしましました。
缶もやっぱり、可愛い。









f0313330_23110553.jpg
f0313330_23113616.jpg

「村上開進堂のクッキー」

東京のお客様S様からいただきました!
なんと、顧客と顧客のご紹介のみに販売と言うことで、S様の名刺付きです!!!!!
小さな缶に(でも、ビックリのお値段です)に、びっしりクッキーが詰まっています。
貴重なものをありがたくいただきました。



以上、幸せ者のオーレリー。

他にもまだまだいただいておりますが、写真がないものもあり、ご紹介できません。

いつもいつも、本当にありがとうございます。ごちそうさまでした。







今月の頒布会のケーキをUPしました!




オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp

















[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2017-09-06 00:55 | いただきもの

下関の「ふぐちり」&「ふぐ一汐」と佐渡「おけさ柿」

f0313330_1261515.jpg

f0313330_15654100.jpg

「ふぐちり」

下関に「ふぐ」を食べに行かれたS様が、「ふぐちり」と「ふぐの一夜干し」を送ってきて下さいました。
早速、野菜を買ってきて、「てっちり」です。
ふぐをいただくのは久しぶりです。

おいしい~。
上品なお味は、さすが「ふぐ」ですね。
最後は、お約束の雑炊にしていただきましたよ。







f0313330_1333354.jpg

f0313330_140542.jpg

「ふぐ一汐」&「ふぐ珍味」

「ふぐの一夜干し」は、焼いてポン酢とおネギで。
実がぷりぷり、シコシコと、とってもおいしかったです。
私は、「ふぐちり」より、こっちの方が好きだなぁ~。









f0313330_1405293.jpg

f0313330_141925.jpg
f0313330_1412333.jpg

佐渡の「おけさ柿」

東京のS様が、ご出身地・新潟の柿を送ってきてくださいました。
少ししか取れないので、新潟の方でも食べた事がある人は少ないのだそうです。
大きな立派な柿がこんなに沢山!!!

早速剥いてみると、「おけさ柿」は種なしなんですね。
身はしっかりしているのに柔らかく、上品な甘さも申し分ないです。
今までで食べた柿の中で1番上品なお味です。
沢山あるので、少しづついただいてますが、
日が経つほどに熟してきて、味と甘さが濃厚になってきて、よりおいしくなりました。


大阪のS様、東京のS様、いつもありがとうございます!
ごちそうさまでした!





12月の頒布会&X'masケーキをHPにUPしました!
発送可能のX'masケーキのご案内もしています。
さらに、
年越し・迎春用のケーキもご案内しています。



オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp









[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2016-12-03 02:00 | いただきもの

新潟・大橋屋の「鮭味噌漬」と京都・中勢以の「ベーコン」

f0313330_115931.jpg

f0313330_1245229.jpg

新潟・大橋屋の「鮭味噌漬」

東京のお客様S様から秋の美味が届きましたよ。

「大橋屋」さんという新潟の高級料亭で作られた「鮭味噌漬」は、新潟ご出身のS様が
秋になると昔から召し上がっていた、この鮭が食べたくなるそうで、おすそ分けという
ことで送ってきてくださいました。



f0313330_1254250.jpg

f0313330_1263125.jpg


中は、たっぷりのお味噌に漬けられた鮭が8切れも入っていました。
ウチが買う、しょっぼい鮭とは違って、5㎝位もある肉厚の鮭!

早速、焼いて食べましたよ。
これが、おいしいのなんのって。味噌の味がたまりませ~ん。
味噌が焦げた部分も香ばしくって、サイコーです。
©はこれだけで、ごはん1杯食べてしまいました。
年を取ってから私は、焼き魚は「西京漬け」とか「味噌漬け」が好き053.gif








f0313330_1332892.jpg

f0313330_1334357.jpg

京都・中勢以の「ベーコン」

最近、話題の高級肉屋さん「中勢以」。実は私たちは行ったことがありません。
でも、伏見のお客様K様は何十年も前からの常連さんで、この「ベーコン」を何度もいただいております。
この「ベーコン」は、スモークと塩分がかなり強くて、とっても個性的。
このブログでも何度も登場している、私たちの大好物です。






f0313330_1503910.jpg

「ベーコン鍋」

夏ならば、みょうがをこれで巻いて焼いたものが最高においしい。
でも、今日は少しは気温も下がってきたことだし、「ベーコン鍋」にしてみました。
これはK様から教わった、おすすめの食べ方で、
作り方は、
1.まず、お澄ましのお雑煮ぐらいのお出汁を作り、
2.そこに「絹豆腐」と「ベーコン」を入れ、
3.大根1本をおろして、全部入れます。

色々なものを入れない方が美味しいと教わりましたが、
ウチは味にあまり影響しない「えのき」もたっぷりいれます。
でき上がったら、ポン酢などのつけダレは使わず、刻みネギと七味を少しだけ入れて
このお出汁のまま食べます。
この「ベーコン」の出汁と大根おろしのトロトロ感がびっくりするくらい、おいしいのです。




ということで、
今日の夕ご飯は、「いただきもの」で超~ご馳走でした!
というか、だいたいウチのごちそうは、「いただきもの」なんだけど。。。。
相変わらず、ウチのお客様はいつもおいしいものを召し上がっていらっしゃいますね。

S様、K様、ごちそうさまでした!


11月1日(火)~6日(日)
「一保堂茶舗」東京丸の内店様にて
美味しい京都のお抹茶と合わせて、
当店の「フロマージュ・クリュ」を
お召し上がりいただけます。
どうぞ、お出かけくださいませ。

11月の頒布会のケーキをUPしました!
秋にぴったり!ナッツのケーキです。


オーレリーのホームページは、aurelie-japon.com
オーレリーの「最新菓子事情」は、aurelie.exblog.jp




[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2016-11-02 00:26 | いただきもの

「バナナケーキ」&「黒糖ドーナツ棒」&「八色西瓜」

f0313330_23591626.jpg


「バナナケーキ」

少し前に、東京のS様からいただいた「バナナケーキ」。
S様がいつもコーヒー豆を購入されているお店のものだそうです。






f0313330_04353.jpg


生地と中にバナナが入っていて、フォンダンの上にはナッツが乗っていて、
ゴージャスなお味でおいしいです。






f0313330_072848.jpg


「黒糖ドーナツ棒」

これも入っていました!
女子サッカー・なでしこリーグのスポンサーでも有名な「黒糖ドーナツ棒」。
(ここの会社は、なでしこがW杯で優勝する前の今ほど人気が無かった時代から
スポンサードされていて、素晴しい会社なんです。)
実物をいただくのは、初めて。







f0313330_0133893.jpg


中には、「くまもん」のシール付き。くまもん、可愛いよね。
さてお味ですけれど、ドーナツ棒となっているけど、これ、「かりんとう」ですよね?

ということで、「かりんとう超~LOVE」053.gifの©が全部食べてしまいました。
おいしかったそうです。笑





f0313330_0172656.jpg

f0313330_0215162.jpg


「八色西瓜」

後日、又S様からスイカが届きました。
何でも、少ししか作っていない貴重なスイカだそうです。

私が1番好きなフルーツは、イチゴでもマンゴーでもなくて、 「スイカ」と「みかん」なので
これはワタクシが全部ひとりでいただきました!
お風呂上りに、冷えたスイカのある幸せ011.gif
お味ももちろん、上品な甘さの絶品スイカでした。


S様、いつもありがとうございます。ごちそうさまでした!





9月の頒布会のケーキをUPしました!
毎年この時期だけ、皆さまお待ちかね、
「ピーチパイ」です!




オーレリーのホームページは、aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、aurelie.exblog.jp







[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2016-09-02 00:40 | いただきもの

永田町 「山の茶屋」の鰻

1月の下旬から、何年か振りにⒸと共に、大風邪をひいてしまいました。
39度の熱が出て、フーフー唸って寝込んでいたら、宅急便がピンポ~ン♪

f0313330_173888.jpg

東京・永田町 「山の茶屋」?

さて、これはなんでしょう?!





f0313330_1111792.jpg

f0313330_1461764.jpg

「鰻の蒲焼」

開けてみて、びっくり!!!!
こんなおいしそうな、鰻の蒲焼が入っていました!!!
「山椒」の包みもこんなにステキ❤




キャー、うなぎだ!うなぎだ!
実は「うなぎ」は子供の頃から大好物です。(誰でもですよね)

しかし、ここ数年の値段高騰で、もう何年も食べていません。。。。
と言うのも、生意気を言うようですが、結構な金額出して奮発しているのに、
(と言っても、¥2000位ですけど笑)
どーしても「うなぎの泥臭さ」みたいなのが気になって、「ガッカリ。」みたいな。。。
そんなこんなで、うなぎをいただくのは久しぶり。




ところで、
「山の茶屋」さんは、東京・永田町の江戸前の鰻会席のお店だそうです。
S様によると、150年まえからあるお店だそうです。



なんだか、永田町というだけで、お高そうではありませんか?
ちょっと、ホームページをのぞいてみて、ビックリ!!!

8年連続、ミシュランの星を取っているようで、うなぎで星をとっているのはここだけですって!
なんと完全予約制ですって!!!
お昼は10000円から!!!!

国産の最高級うなぎだけを扱っているそうです!!!


うーーーーん、さすが!S様。
召し上がっていらっしゃるものが違います!!




さて、肝心のお味ですが、
「泥臭い」なんて事はもちろんなく、実はしっかりした味があり、皮まで美味しい。(当たり前だっての)
「おいしい」ではなく、「美味しい」。

そして、江戸前うなぎなので、一度蒸してあるのでしょうか?
あっさり、本当にあっさりしています。
そして、タレも江戸前風に甘さ控えめな「キリッ」としたタレです。


こんなに美味しい(高級な)鰻を食べたのは、生まれて初めてです!
とS様にお伝えしたら、
「東京にいらっしゃい、いつでも食べさせてあげますよ。」って。

ハーイ、今すぐにでも「飛んでいきます!」


本当にありがとうございました。
お陰さまで、風邪なんか吹っ飛びました。






2月の頒布会のケーキとバレンタインデーの商品を
ホームページにUPしました!
今年は特に、チョコレートケーキに力を入れました。
皆さまのお気持ちの代りに、心を込めてお作りします。



オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2016-02-01 01:50 | いただきもの

イタリア料理店のおせち

f0313330_0184351.jpg

東京のレストランのパティシェールのY嬢から、引越しで大変だから、
「これでも、どうぞ。」といただきました。

引越しでホント疲れていて、朦朧としたままいただいて帰り、開けてみて、びっくり!!!!!!

こんな立派な、イタリア料理店のおせちが出てきました。





f0313330_0215113.jpg

「おせち1の重」

「スモークサーモン」、「ロースト・ビーフ」、「ロースト・ポーク」、

「車エビ」、「アワビ」、何と「フォワグラのテリーヌ」まで!!!!

「ポテサラ」、「ピクルス」、「カポナータ」、「チーズ」
も入っています。






f0313330_0272498.jpg

「おせち2の重」


2の重は、トラディショナルなイタリア料理の数々。

「イカの墨煮」、「タコのトマト煮」、「ソーセージとレンズ豆」、「鯛のエスカベッショ」、

「タコのマリネ」、「ツナサラダ」、「ロースハムとピクルス」。



まるで、イタリア料理店の全メニューをいただいたようです。



さて、お味ですが、
いわゆるデパートで売っているようなおせちではなく、
彼女が大好きなお店のシェフが、ひとつひとつ丁寧に作ってらっしゃるので
とっても美味しかった!


実は、ⓒはアンチおせち派なんですけど、
これは、

「おいしい~!」って。






f0313330_0441397.jpg

「お雑煮」

生まれも育ちも京都ですが、ウチのお雑煮は「おすまし」。
お餅と水菜と花かつおだけ。
シンプルですが、とってもおいしいですよ。


年末の引越しで、片づけが終わってなかったのですが、
こんなおいしそうなおせちをいただいたので、
元旦だけはお休みして、のんびりしようということになりました。


Y嬢のおかげで、すてきな正月になりました。
ごちそうさまでした。
Y嬢、いつも気にかけていただいて、ありがとうございます!




お知らせです!

1月16日(土)~19日(火)の間はお休みいたします!
お問合せ&ご注文は、留守電・FAX・メールにて承ります。

*上記期間のメールの返信は、
いつものaurelie.kyoto@gmail.comではなく、
シェフの名前のmsnメールからの返信になります。
よろしくお願いいたします。








オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp


[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2016-01-15 01:04 | いただきもの

林万昌堂 「純天津甘栗」

f0313330_17322032.jpg

f0313330_17323747.jpg

林万昌堂の「甘栗」
以前から、「純?」ってついていたっけ?!

いつも元気いっぱいのY嬢から、林万昌堂の「甘栗」をいただきました!
超栗マニアのⒸが一番好きなのが、「焼き甘栗」。
海外に行ったときでも、焼き栗があれば必ず買って食べます。
もちろん、この林万昌堂の栗は大大大好物です!





f0313330_17325487.jpg

中の栗は、さすが!粒ぞろいです。
ここの焼き栗はお高いですけど、皮がむきやすくて、食べやすいんです。

「焼き栗」は、ただ焼いただけのものと、
「天津甘栗」のように小石のようなものと一緒に、蜜をかけながらやいたものがありますが、
ダントツに「天津甘栗」の方がおいしい!




Ⓒは、私の大好物の「松葉カニ」のことを、
「別に嫌いじゃないけど、食べるのがめんどくさい。」とか言うくせに、
焼き栗は、
「一切、面倒くさくない!」  
らしい。


北京に行くようになり、大好きな「焼き栗」屋さんが出来てから、
林万昌堂で買わなくなってしまったので、
久しぶりの林万昌堂に、大興奮のⒸでした。


Y嬢、いつもありがとうございます!





オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-11-11 16:24 | いただきもの

小藤屋の「豆っ子太ちゃん」

f0313330_12493564.jpg

Ⓒの香港つながりの友人である、東京在住のバリバリキャリア嬢Hさんから、
こんな可愛らしい箱が送られてきました。





f0313330_12495767.jpg

中の「のし」も素敵です。





f0313330_12501778.jpg

小藤屋の「豆っ子太ちゃん」

中には、このようなお菓子がぎっしり入っていました!



f0313330_12505488.jpg

ピーナツやアーモンドがぎっしり入った、これは「おこし」というのでしょうか?
それとも、「おせんべい」?
フランス菓子でいうと、和風「クロッカン」?!



直径10cm以上、厚さも2cmはあって迫力あります。
1枚いただくと、結構なボリュームです。

「ピーナツ」 「アーモンド」の種類に、「しお」「みそ」などのお味があります。
これが、結構しっかり、「しお」が効いていたりして、おもしろい。
やっぱり、江戸っ子はキリっとしていないといけません!


以前、やはりHさんから何枚かいただいて、すごくおいしかったのですが、
ナッツ好きの私たちのこと、Ⓒと取り合いになりましたが、
今回はこんなに沢山送っていただいて、すっかり堪能させていただきました。



Hさん、どうもありがとうございました!






今月の頒布会のお菓子をHPにアップしました!
今月は、伝統菓子「ガトー・バスク」です。




オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-11-01 11:24 | いただきもの

カンボジアのスパイス

f0313330_12214564.jpg

f0313330_12254384.jpg

夏休みに、お父様がお住まいのカンボジアに行かれたM様ご夫妻から
「カンボジアのスパイス」をお土産にいただきました!

こんなおしゃれなパッケージです。







f0313330_12263258.jpg

スパイスは4種類あって、
ひとつづつ、可愛い入れモノに入っています。


「クメール・カレー」「サテー」「アモク?」「???」


「クメール・カレー」の「クメール」とはカンボジアのことだそうです。
「サテー」は、串にさして炭で肉を焼く、「やきとり」のようなもので、
日本でもよく知られています。

残りの2つは、カンボジアの伝統料理でしょうか?
ポーク料理やチキン料理のようです。







f0313330_1227404.jpg

4種類のレシピも付いていました。

カンボジア料理を食べた事はありませんが、年に何度もカンボジアに行かれるお二人から、

「カンボジアの料理は、おいしいですよ!」

と聞いていました。


レシピを読むと、ココナッツオイルや魚醤などを使うみたいなので、
タイやインドネシア料理のような感じでしょうか。
本場のスパイスなので、きっと本場の味になると思います。
楽しみです。



M様ご夫妻、いつもありがとうございます!






オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-10-23 12:47 | いただきもの