<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました!

今年も無事に、X'masを終えることができました。

今年は22日と24日の予約数がほとんど同じという、初めての経験でした。

毎年ご注文して下さるお客様も、初めてご注文して下さったお客様も、ありがとうございました。

素敵なクリスマスを過ごしていただけましたでしょうか?


今日はひと休みする間もなく、クリスマスの片づけと、さっそく年末のご注文の用意に大忙しでした。

昔、菓子業界の重鎮とも言える方が、

「休日にはケーキを買いに行き、みんなで食べるものだから、ケーキ屋は正月も店を開けて、菓子を作り、

お客様を待つものだ。」とおっしゃいました。

それから、オーレリーもお正月も休まず、お菓子を作っています。


来年元旦以外は休まず、営業しています。 

1月の頒布会は、「ガレット・デ・ロア」  フランスの新年のお菓子です。

皆さまのご注文をお待ちしております。
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2013-12-27 01:33

2013台北⑥ いつもの朝市でいつものお気入りを買う

次の目的地へ移動するため、最寄りの地下鉄の駅までテクテク15分位。ちょっと距離がある。
昨夜の夜市の場所を突き抜け、食べ物屋やジュース屋さんが沢山あるところを通って地下鉄の駅まで行くと、
こんは朝市があるのです。 
ねっ、いい場所でしょ!  赤い提灯がテンション上がる~。
f0313330_1375542.jpg

途中には、こんなお寺も。
f0313330_1385594.jpg




そして、ここで私達が買うものと言うと、
f0313330_1435835.jpg


色々なヌガー。 これがおいしいの!

ピーナツやアーモンドと言った定番だけでなく、ゴマや抹茶、ドライフルーツなどたくさんの種類があって、
中には「フランスの香りと味」といったヨーロッパっぽいものも。
ここは量り売りで、指さすと大体決まった大きさのかたまりを小さく切って袋に入れてくれます。
少しだけ欲しい人は、お兄さんの前にカットしてあるものから選びます。
私達は、だいたい5,6種類をたくさん買います。(笑)

中にはこんなのも。 グリーンピースとアーモンド。
f0313330_1402985.jpg



朝市も大好き。 香港でも、青空朝市に絶対行く私達なのだ。ⓜ



オーレリーのホームページは、 こちら
「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2013-12-19 01:25 | 台北旅行記

およばれで、素敵な昼食

先日、Hさんのお家におよばれしました。
と言うか、Hさんは「意匠工芸作家」の方で、そのお仕事に興味深々だったので、遊びに行きます!と押しかけたのです。 製作中のものや過去にお作りになったものなど、説明して下さり、興味深く見学しました。
私達は、ものを作っている所や道具を見るのが好きなので、とっても面白かったです。

山の上の山肌にあるHさん家からの眺めは、こんなにすてき。
f0313330_0211698.jpg

なんか、別荘地にいる気分。 って、別荘地に行ったことないけど。

そして、奥様お手製のお昼ごはんをごちそうになりました。
焼き鮭、牛筋と里芋の煮物、煮豆、キャベツのゴマあえ、お漬物、ご自慢の炊きたてごはん。
完璧な献立です。 こんなおいしいお昼ごはんをいただけて、感激です。
私達2人共、もう両親がいないので、こんな風にお家で手料理をいただけるというようなことはもう無いので
なんだか本当に感激しました。

お昼だけでなく、その夜もピッツェリアでおいしいピザをごちそうになりましたが、
そのピザが霞む位、お昼ごはんがすばらしかった。 ごちそうさまでした。
f0313330_0575393.jpg


Hさん家の、カワイイ「ぎんた」
f0313330_1245896.jpg



オーレリーのホームページは、 こちら

「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2013-12-15 01:08 | およばれ

煮たお豆さんと紅まどんな

f0313330_143650.jpg


お客様のHRさんから、「お手製の煮豆」と「紅まどんな」をいただきました。

HRさんの「煮豆」は、何度も頂いたことがあるのですが、
「料亭かっ!」というほどのレベルで、デパートの総菜なんて足元にも及びません。
つやつやでふっくらと炊けていて、上品な甘さの味付けと絶妙な食感。
食事時に食べるのがもったいなくて、いつも「和菓子」としておやつにいただいております。


f0313330_055910.jpg

f0313330_1243454.jpg


そして、「紅まどんな」。 

これもいつもいただくのですが、新種みかんで、超高級フルーツです。(今日、大丸で1個¥1200!)
大きさはグレープフルーツのような大型みかんで、皮をむいて、中の薄皮は剥かずにそのまま食べるのです。 特徴は、甘味が強くて、とろ~んとしているところ。
果汁が多いのにしたたり落ちないで果肉の中にキープしていて、それがゼリーのような食感を生んでいます。
12月がシーズンらしく、いつもこの時期にいただきます。

どちらもおいしくいただきました! ごちそうさまでした。
それにしても、ウチのお客様はおいしいものをよくご存じです。



オーレリーのホームページは、 こちら
「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2013-12-11 00:53 | いただきもの

2013台北⑤ 最高の油飯

f0313330_1265411.jpg


台湾は、ものすごく朝食の種類が多いです。
海外旅行では、私達はホテルに朝ごはんがついていようがパスして、
街に出て、地元の人が食べる朝食を一緒に食べる事を楽しみにています。

それで向ったのが、歩いてすぐの永楽市場の中の「油飯」のお店。

買ったのは、煮玉子入り。 煮玉子は追加注文ですので、「それ、2つ!」 ←Ⓒが2つとも食べます。

では、いただきます!

日本で言うところの、「おこわ」ですね。上にのっているのは、シイタケです。
もち米に、干しエビやシイタケが入った醤油味で、
あっさりしているのに、深みのある味で、モチモチです。
煮玉子もおいしいかったそうです。
あ~、おいしい~。 また来よう。 

f0313330_12265613.jpg

こんなかわいらしい小さな箱に入っています。 お箸も可愛いですね。

またまた大満足の朝ごはんでした。ⓜ



オーレリーのホーム―ページは、 こちら

「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2013-12-09 12:05 | 台北旅行記

2013ソウル④ 「ピンデトッ」に感激

f0313330_22242.jpg

ソウル必食「サムギョプサル」が大満足のおいしさで、ご機嫌のわたしたちが向かったのは、「広蔵市場」。
ここの真ん中あたりに、食堂や屋台のエリアがあります。 ここの名物が、「ピンデトッ」です。

写真の奥、緑豆をすりつぶして、お好み焼きのように鉄板で焼いたものです。
手前の「ネギのパジョン」も注文しました。日本で言うところの「チヂミ」ですね。

f0313330_295260.jpg

酢しょうゆに生タマネギが入った「つけダレ」に付けて食べます。
焼き立てのサクサクの生地をこれにつけると、さっぱりして、本当にいくらでも食べられる感じ。
「ピンデトッ」の中には、少しの細モヤシが入っているだけですが、これが又サイコーのバランスなのです。
恐るべし、「ピンデトッ」! もう1枚、おかわり!

f0313330_2181215.jpg

ソウルでは、「ピンデトッ」にはマッコリを合わせるのが決まりらしいので、私達も。

値段は1枚¥300位で、マッコリを入れても¥800程で、こんなにおいしくて楽しくて満足できるなんて!
さすがというか、やっぱりアジアは最高~!!!
と、さらに上機嫌の私達は、ソウルタワーを遠くに眺めながら、ホテルまで歩いて帰ったのでした。



12月の頒布会のお菓子をアップしました!

オーレリーのホームページは、こちら
「オーレリーの最新菓子事情」は、こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2013-12-06 09:19 | ソウル旅行記

2013 ソウル③ 1日目夜 「トジョッ」

「鷺梁津市場 ノリャンジンシジャン」で豪勢な昼ごはんをいただいた後は、朝も早かったので、ホテルでお昼寝タイム。 夜ごはんに備えました。

たっぷりお昼寝をして向かったのは、大好きな街 「新村シンチョン」。
新村は、「学生の街」って感じで、にぎやかでおいしいモノが沢山あり、やっぱり1回は来てしまいます。

今回行ったのは、「トジョッ」。
f0313330_1462578.jpg

私もⒸも、大好き! サムギョプサル。 写真のお肉は、長さ30cmx厚み5cm位のお肉です。

f0313330_1575531.jpg

お店の方が、チョキチョキ切ってくれます。 韓国のお店の方は、至れり尽くせりですね。

f0313330_1562833.jpg


f0313330_1573035.jpg

タマネギが入ったしょうゆダレに、薬味はにんにくスライス、コチュジャン、きなこ。 ←つけると、さっぱりするのです。
一緒に包んでたべるのは、モヤシの辛いナムル、ネギの細切りサラダに、玉ねぎスライス、緑濃いたっぷりの野菜。 そして、キムチとチゲみそ汁。 もちろん、おかわり自由です。 韓国料理は、ホントに野菜たっぷりですね。

「サムギョプサル」は、豚の三枚肉の焼き肉の事で、おいしくて、安くて、韓国料理の中で一番好きな料理です。   これを食べるために、ソウル行く!

ここのは肉に厚みがあるので、柔らかくてよりジューシーでした。 他には、
f0313330_2121196.jpg

コチュジャンに付けたサムギョプサル。 ピリ辛で味噌が焦げた香ばしさが最高でした。

ビールを2本位飲んで、約4000円以内だったと思います。
忘れてましたが、ランチの「鷺梁津市場 ノリャンジンシジャン」の海鮮三昧は、
魚屋さんで払ったお金 + お店に支払ったお金(調理代、ビール2本、ご飯など)=全部で8000円位でした。

食事後は、にぎやかな新村をブラブラして、一旦ホテルに帰ります。
さぁ、次まだまだ行くぞォー! ⓜ



X'masケーキのご予約受付始まりました! ご注文をお待ちいたしております。


オーレリーのホームページは、こちら

「オーレリーの最新菓子事情」は、こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2013-12-01 02:01 | ソウル旅行記