<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013台北⑯ 3日目 「マンゴー・チャチャ」

おいしい「炒米粉」を食べて、ご機嫌な私達。

さて、
ここに来た目的である「からすみ」を買いに行こうと歩きだした途端に
近くに1年中マンゴーが食べられるデザート屋さんがあることを思い出して、またまた寄り道。
一体どんだけ食べるんだって言う・・・・。

日本人が台湾で食べるスィーツに於いて、マンゴーはテッパンでしょう。
しかし残念ながら、私達が台湾に行く時はマンゴーの季節ではないため、食べたことなーし。

このお店は、そんなマンゴーを美味しい時期に収穫して、急速冷凍しているので、
一年中おいしいマンゴーが食べられるって言うのがウリらしい。
と言うことで、向ったのが、「MANGO CHA CHA」-マンゴー・チャチャ。
つい最近、東京にもできたらしい。


f0313330_13321396.jpg

生マンゴーの上に、マンゴーのシャーベットと果肉が入ったアイスのパフェ。
上にのっているハートは「ラムネ」だったような・・。

メニューによると、これはカップル向きだということで、
おっちゃんおばちゃんカップルも注文しました。




f0313330_13363897.jpg

もう一つ注文したのは、黒糖みつのかき氷の上に、マンゴーがのったもの。




以上、感想は・・・・・・、「う~ん。」でした。
これなら、香港の「許留山」でもいいかな?




マンゴーのネタがでたところで、今度の「季節のバトン・フロマージュ」は、

mango マンゴー です!





オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-05-29 01:18 | 台北旅行記

2013台北⑮ 3日目午後 「正老牌魷魚平」

台北旅行記のつづきです。

3日目午前中、南門市場でお買いものとランチの後は「西門町」へ移動。
「西門町」は映画館やブティックなど、若者の街。
そこへ何故私たちが行ったかと言うと、「からすみ」を買うためです。


でもその前に、行ってみたいお店があって、それが「正老牌魷魚平」。
「西門」の外れにあります。 確か、さっきランチしたばっかりだけど・・・、気にしない!

売り物は、たった2品のみ!
まずは、コチラ
f0313330_2393826.jpg


「魷魚羹」ーいかのつみれのとろみスープ。
器は台湾らしい、小さなサイズ。 ちっちゃな、「おままごと」みたいなスプーンですくいます。

一口すすると・・・・、「おいしい!」です。
とろみがついたスープに、「いかのつみれ」「大根」「きくらげ」「えのき」「たけのこ」が
入っていて、香菜(パクチー)がのっています。
出汁は、「かつおダシ」だと思うんだけど、日本人に馴染みのある、ほっとするお味。



そして、もう一品は、
f0313330_2392362.jpg


「炒米粉」ー焼きビーフン
これも又、小さな小さなお皿。 なんで、台湾の器はこんなに小さいんだろうか。

ビーフンにもやし、黄ニラを少し、その上に肉味噌。
これも、一口。  ウマイ!!!
そう、すごくおいしいんです。 ものすごくシンプルなんだけど、おいしい!

スープもビーフンもすごくおいしいんだけど、お皿が小さすぎて、2皿づつ食べたいくらい。
おいしいからか、少なすぎるからか、台湾の人もおかわりに行っていたくらい。

ちなみに、ここは半分屋台みたいなお店で、ガタガタのテーブルにガタガタの椅子に
ちょこんと座るようなお店ですが、お客さんはいっぱい。 有名店です。

入っていくと、ただ「ビーフン? スープも?」と聞かれるだけ。
日本人とわかると、「シャンツァイ(パクチー)OK?」「ラー(辛い)OK?]と中国語で聞いてくれます。(笑)

さすが、このお店はこの2品だけで、50年近くやっているだけあって、
ホントに美味しかったです。 これは、又食べに行きたなぁ。
ぜひ、2品とも食べてみて下さい。




オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら

[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-05-24 02:38 | 台北旅行記

こばやし特製 「椎茸昆布」

f0313330_045132.jpg

西宮にお住まいのお客様Y様から、昆布の佃煮をいただきました!
いつも一緒にご旅行をされている、仲良しのご夫婦です。
リゾートホテルの会員だそうで、毎週のように日本中でおいしいものを召し上がっていらっしゃるという・・・。
「なんとかは暇なし」の私達には羨ましい限り。



f0313330_0452784.jpg

さて、中を開けてみると、「椎茸昆布」。 好物です! 
しかも、沢山入っている「大袋」です!




f0313330_0455546.jpg

歯ごたえがあるのに柔らかい、良質な昆布と小さなどんこ椎茸。
お味は濃すぎず、薄過ぎず、すごくおいしい!!

昆布の佃煮って、味付けがホント人それぞれ好みがあると思いますが、
これは、とっても私好み。
今まで食べた中で、一番好みかも。

おかげ様で、いつもおいしいお茶漬けをいただいています。
Yさん、ありがとうございました!





オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-05-18 00:42 | いただきもの

2013台北⑭ 南門市場で買ったものと「鮮芋仙」

台北旅行記のつづきです。

「奇福扁食」で軽くランチをしたあとは、喉も渇いたし、「デザートでも。」と
f0313330_1563845.jpg

台湾デザートのお店です。 店名の通り、さつまいもがウリのお店かな。
台湾は、「さつまいも」を使ったデザートが多い。
ヘルシーでおいしいということらしい。
確かに、「いも団子」とか、香港とか北京では見たことないもんね。



注文したものは、
f0313330_1281958.jpg

さつまいも団子・タロいも団子・小豆・カボチャが入った冷たい黒糖の糖水(スープ)。
甘さはほんの少ししか感じません。



f0313330_134593.jpg

そして、台湾と言えば「珍珠奶茶」、「タピオカミルクティ」。
初めて飲んだのは、20年前の香港ですが、発祥はここ台湾です。
日本にもありますが、タピオカの「モチモチ感」が段違い!




そして、先ほど南門市場で買ったもの
f0313330_1412631.jpg

ぴりりと辛いピーナッツ。 「胡椒とマーラー味のピーナツ」と書いてあります。



f0313330_1431355.jpg

小エビのみりん干し。ネギとゴマも入ってます。



f0313330_144138.jpg

そして、大好物「ポークジャーキー」。
香港で必ず買うお店「美珍香」と同じくらいおいしいし、お値段も安い!
もっと沢山買えばよかった。 といっても、1斤(600g)も買ったんだけど。

上の2つも後をひくおいしさで、また買おうと思いました。

冷たいものでリフレッシュできたら、次~!  「西門町」に行くぞ~!!


昨日は3週間ぶりのお休みでした。 イベントなどが色々あり、バタバタしておりました。
遅くなりましたが、今月の頒布会の写真をUPしました。
初夏を思わせるこの時期にぴったりのおいしいお菓子が出来ました!





オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-05-14 02:05 | 台北旅行記

マロングラッセ

f0313330_16242782.jpg


大津のお客様Tさんから、イタリアのおみやげをいただきました!

3月に2週間、イタリアに行かれてました。 
なんと! 1か月も経たない内に、今はドイツとプラハにご旅行中のお元気なご夫妻です!

イタリアには何回か行かれたことがあるけれど、「ベネチア」には行ったことがないと
おっしゃっていたので、ぜひ行かれた方がいいですよ。っとお勧めしました。

ベネチアは、イタリアの中で、いえヨーロッパ中でも1,2番に好きな場所です。
昼間は大勢の観光客で混雑していますが、夕暮れになり人も減って、
サンマルコ広場のカフェのテラスに座って、日が沈んでいく様子を眺めるなんて
それはそれは素敵です。

夕食後には、あの迷路のような、「今は、いつの時代?」と思わせる、中世そのままの
路地を散歩していると、横にはゴンドラが通り過ぎる・・・。

あぁ、なんてロマンティックなんでしょう?!

「オーレリーらしくない?!」 
アジアの食堂で、いつも地元の人に混ざって、ガンガン食べているような旅行記ばかりですが、
実は昔はそんなおしゃれな旅行もしていたんだった・・・・。

フランス菓子屋なので、いちおうヨーロッパも行ってたんだよ。って所、言っとかないと。
って、今は断然「アジア」の方にはまっていますが・・・。





f0313330_16244485.jpg

前置きが長くなりましたが、包みを開けると、マロングラッセお決まりのこのラッピング。




f0313330_1625014.jpg

それを開けると、大きなマロングラッセが7つ!!!

う~ん、二人で分けづらい・・・。
しかたない、Ⓒはなんといっても「栗マニア」だから、ここは譲ってやろう。
2人でその夜、全部一度に速攻で食べてしまいました。

大きくて食べ応えのある、おいしいマロングラッセでした。

Tさん、いつもありがとうございます!




オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-05-04 14:07 | いただきもの