<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013ソウル⑬ 帰国

さて、最後のお買い物をして部屋に戻り、荷物を詰めたら、ホテルが出しているソウル駅行きの
バスに乗り込みました。

到着したソウル駅で荷物を預けて、お昼ご飯を食べに南大門市場に行ったけど
目ぼしいものがなく、ロッテマートのフードコートで食べてみました。
f0313330_12271313.jpg

ビピンパ


f0313330_12282073.jpg

チゲ定食

どちらも、全然おいしくありません。 最後のご飯なのに、残念。


最後に、今回の旅行で買ったものを並べてみました。
f0313330_12294119.jpg

インスタントラーメンのようにして作る、チャプチェ(春雨の炒め物)
これは、まぁまぁイケます。



f0313330_12292655.jpg

ピョンヤン冷麺
冷麺大好きなので、いつも買ってみますが、これは大大ヒットでした!
麺もスープもおいしく、ハイレベル。
日本の焼き肉屋さんで出てくるレベルではないでしょうか?
もっと買えばよかったと後悔。 また絶対買いたい商品です。



f0313330_12291013.jpg

キムのツナ缶チ味
いつかブテチゲを作ってみようと思っていたので、韓国の人はこれをブテチゲに入れると聞いていたので、
購入。 感想は、まぁ普通のツナ缶でもいいかな?



f0313330_1228526.jpg

レトルトの参鶏湯。
試食ではおいしかったので、日本でも食べれるといいなぁと思って買ったけど、あんまりおいしくなかった。
そりゃ、そうですよね。



f0313330_12295799.jpg

そして、
ピーチに乗って、約1時間半。 関空についてもまだ明るかった。
ソウル、近くていいなぁ。 
第二ターミナルの夕焼けとピーチの機体。 とってもきれいでした!


以上、2013年ソウル旅行記でした!!!




オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら









 
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-07-30 16:22 | ソウル旅行記

2013ソウル 最終日⑫ 「洪林」のキムチ

暑いですね。すでに夏バテです。
皆さん、大丈夫ですか?

長い間があいてしまいましたが、ソウル旅行記のつづきです。



f0313330_15274632.jpg

カンジャン市場の中のキムチ屋さん 「洪林」

ソウルの最終の朝は、カンジャン市場のキムチ屋さん「洪林」でお買いものと決まっています。
ワァーオ! どれもこれも、おいしそうです。
私たちは「キムチ屋さん」と思っていますが、韓国的には「お惣菜屋さん」に近いそうです。



f0313330_15285112.jpg

赤い色がそそります。



f0313330_15292047.jpg

お腹を上に向けているのは、カニの醤油漬け。



f0313330_15295273.jpg

めんたいこ。 おいしそうですね。



f0313330_15302598.jpg

カニの足の唐辛子漬け。



f0313330_1536366.jpg

お店のお母さんとお父さん。 
初めて行った後、2年後に前を通ったら、「アーッ!!」と覚えていて下さって、ビックリ!
それ以来の仲良しです。
いつも、「寒いから、中でコーヒー飲んで。」とか言って、中に招き入れてくれます。
いつ行っても、にこやかで優しい方たち。


もちろん、商品もおいしい! 必ず買うのは、「イカのキムチ」、「切干大根のキムチ」をたくさん。

「イカのキムチ」は、ゲソではなく、贅沢にも胴体のみを使用しています。
いわゆる、イカソーメンみたいなやつ。 これがメチャクチャ、おいしい。 
そのままでもおいしいのですが、、チャーハンや野菜炒めに少し入れるだけで
ビックリするくらい、おいしくなるのです。

「切干大根のキムチ」も、1cmくらいの太い切干大根なんですが、これが噛みごたえがあって
しっかりしたお味。

「エゴマの葉のキムチ」や「たこのキムチ」もおいしいですよ。
お値段もロッテデパートやロッテマートで買うより、かなり安いです。


書いていたら、食べたくなってきました。 仕入れに行きたいな。
もし、、ソウルに行かれることがあったら、ぜひ買いに行ってみて下さい。



オーレリーのホームページは、 こちら

「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-07-23 00:09 | ソウル旅行記

「サカイ」の冷麺

f0313330_15201039.jpg

「サカイ」の冷めん

大津のお客様 Tさんから、「サカイ」の冷麺をいただきました!

甘めのみそごまのタレが特徴です。 京都では1番有名な冷麵でしょうか?

お持ち帰り用には、生めん・タレ・きゅうり・焼き豚・のりが入っています。

ゆでタマゴは自分で追加しました。



北山に店があった時には、帰りに食べに行ったりしました。
今回、15年以上ぶりに食べました。

甘いタレと太めの麺がよく合い、おいしくいただきました。
ここの冷麺は量が少ないので、2人前は食べられますよ!


Tさん、ごちそうさまでした!





f0313330_15203413.jpg


ウチの冷麺です。
だいたい、具はレタス・玉ねぎスライス・おくら・カニカマ・わかめ・ゆで卵・ハムか焼き豚です。
特徴は具だくさんなことと、酢がたっぷり。

京都は暑すぎるので、「今日は冷麺!」と言うことが多いです。





オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-07-13 01:19 | いただきもの

「アールグレイ」 と 「アッサム」 と 「コナコーヒー」

f0313330_1526325.jpg


大津のお客様 Tさんのドイツ旅行のおみやげ 「アールグレイ」の紅茶と

東京のお客様でパティシエールのYさんからいただいた 「t-breakのアッサム」です。


「アールグレイ」
ヨーロッパのおみやげにアールグレイを頂くことが多いのですが、
あちらの方はフレーバーティがお好きなのでしょうか?茶葉も香料も質の良いお茶でした。



「t-breakのアッサム」
「ナホルハヒ茶園」のセカンドフラッシュです。

セカンドフラッシュらしいコクのある濃厚なお味です。 この茶園のお茶は飲んだことがありません。
上等なお茶ですから、ミルクティにせず、そのままいただきます。

やっぱり、いいお茶はおいしいなぁ。
お茶の味はやはり、お値段に比例しています。

以前は、紅茶を専門にやっていたので、紅茶にはウルサイ?!
Ⓒはダージリン系が好きですが、私はセイロンティが好みです。
特に、セイロンらしさを堪能できるセカンドフラッシュやオータムナルが好き。

以前扱っていたのは、大好きな、東京・吉祥寺の「リーフル」さんのお茶です。
社長さんやスタッフさんは、お茶に真摯に向き合っていらっしゃって、
お値段は結構しましたが、良質で本当においしいお茶ばかり。
「目からウロコ」が落ちるほど、そのお味に驚いたことがありました。

少し前、その「リーフル」さんの紅茶を雑誌で拝見しましたが、
以前には購入できたようなお茶が、現在は恐ろしい値段になっていて、ビックリ!!!
今は、東京の星付きレストランがこぞって使用されているようです。




f0313330_15582846.jpg


先日、披露宴のプチギフトを作らせていただいたK様のお嬢様から、
新婚旅行のおみやげ 「コナコーヒー」 をいただきました。


淹れる器具がなかったので、Ⓒが最近凝っている「水出し」にしてみたら、
これがビックリ!!!!するくらい、おいしいコーヒーができました!
ドリップするより、雑味がでず、ちゃんとコクもでます。

「水出し」って、簡単でなんでもおいしくできますね。
問題は、「時間がかかること」と「量が沢山いること」です。




と言うことで、お客さまのおかげで、おいしい休憩タイムを過ごせました。

Tさん、Yさん、Kさんのお嬢さん、ごちそうさまでした!




オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-07-10 01:23 | いただきもの

小川軒の「レーズンウィッチ」

連日のW杯TV観戦で睡眠不足です。私は南米もしくは中南米チームを応援しています。

先日の「ブラジルvsチリ」戦は、4時まで起きて、チリを応援していましたが、残念乍ら負けてしましました。
でも、試合の内容はチリが勝っていたと思うし、なによりこの試合は今回のW杯の中でも
一番の試合だったと思います。 チリの選手の死ぬ気で走って、ボールを追う姿は感動的でした!




さて、今日は恒例の「いただきもの」です。

f0313330_1215363.jpg


東京のお客様Sさんから、小川軒の「レーズンウィッチ」をたくさんいただきました。
この時、日本酒も沢山送って下さったのですが、私がお酒を飲めないのをご存じで
「では、甘いものも。」とお気づかい下さいました。



f0313330_12155287.jpg


細長い箱には10個入っています。





f0313330_1216562.jpg


中はこんなの。
バターサブレの中に、ラム酒に漬けたレーズンがぎっしり入ったバタークリーム。
包みを開けると、ラム酒とバターの香りがぷ~ん。



こういうお菓子はレトロな感じで、若い方にはあまり好まれないかもしれませんが、
私は大好きです。
お酒を一滴も飲めないワタクシですが、何故かお酒が入っているケーキやデザートは大好き!
それもジャブジャブ、贅沢に入っている方が好きです。
「ウィスキーボンボン」が大好きな子供でしたから。←年がばれる?

お酒を使ったケーキなのに、「お酒控えめ」って、なんじゃソレ!?って感じ。
もちろん、Ⓒも同感なので、オーレリーのケーキがアルコールたっぷりなのは当然ですね。


東京のSさん、いつも気にかけて下さって、ありがとうございます。
ごちそうさまでした。





7月の頒布会のケーキをHPにアップしました!

夏の人気商品「マングー」 <マンゴープディング>をチーズケーキに入れましたよ。





オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-07-03 00:13 | いただきもの