<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

わさびのり

f0313330_124182.jpg


少し前に、伏見のお客様Kさんから、信州旅行のお土産をいただきました!

「わさびのり」です!




f0313330_12412926.jpg


一見いかにも、「おみやげ」って外見ですが、すごくおいしかったです。
わさび風味というのではなく、刻んだ?わさびがたっぷり入っていて、
シャリシャリ食感が残っていますので、噛むとつーんっと刺激がきます。



珍味と呼ばれるものが大好きな私は大喜びです。
それに年を取ると、ホントこういう物が嬉しいですね。


Kさん、いつもありがとうございます!





オーレリーのホームページは、 こちら



「オーレりーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-08-31 00:35 | いただきもの

宇和島の美生柑

f0313330_12183970.jpg



7月の始め、伏見のお客様Kさんと宇和島出身のお客様Hさんから、
数日違いで、「宇和島美生柑」をいただきました。


「和製グレープフルーツ」と呼ばれているそうで、見た目は「皮の厚いグレープフルーツ」といったところです。
色もよく似ているので、きっと味も似ていると思い、冷蔵庫でよーく冷やしていただきました。

身は普通のミカンのように、皮をむいて食べます。
ジューシーで果実がたっぷりですが、手がべチャべチャになることはありません。

さてお味ですが、さっぱりした甘さで夏にぴったり。
よく冷やしたのが正解でした。 お風呂上りにたまりません。

似ているけれど、やはりグレープフルーツとは段違いのおいしさです。



最近は色々なフルーツがあるんですね。
みなさん、よくご存じです。

Kさん、Hさん、ごちそうさまでした!





オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-08-21 02:13 | いただきもの

オーレリー、危機一髪!

f0313330_1431997.jpg

今日の京都は大雨で、「五山の送り火」が中止になるかと思いましたが、無事にありました。

ちっちゃい「大」の字ですが、家の近くで「五山の送り火」を撮ってみました。
お盆に帰ってきたご先祖さまが再びあの世に戻るときの送り火が「五山の送り火」です。
最初は点々とした火ですが、少し経つと結構明々と燃えているのがわかります。
私も手を合わせて、黙とうしました。


そして、今日のお昼のこと。
最近、ゲリラ豪雨の床下浸水などのニュースを見て、大変だろうなぁと思っていたら、
今日の大雨でオーレリーの厨房も、もうあと1cmで浸水するところでした。
最初は土砂降りだなと思っていた程度でしたが、「やばいんじゃないの?」と思ってから10分も経たずに
あっと言う間に水位が上がってきて、ジワジワ床に迫ってきました。
車が通ると波がザーッときて、ドバーッと水が・・・。
あと5分降っていたら、もう完全に浸水してました・・・・。
近くには、水浸しになったお店もありました。
こういう時って、ただただあふれてくるのを見ている事しかできないんですね。


そして、雨も小ぶりになって近所の人たちと「すごかったね。」と話していたら、
道の先の御池通りに噴水が上がっています。
そう、まるでラスベガスの噴水ショーのように水が踊っているのが見えました。
「なんやろう?」と皆で話していたら、下水があふれて道に亀裂が入って、
アスファルトを押し上げて水が噴水のように噴き上げていたのです!!!!

その後の写真がコレ↓
f0313330_1555613.jpg

道は浮き上がっているし、歩道の点字ブロックは吹き飛んでるし、凄い威力です。


近隣の人達から、「京都は都だから、台風も来ない。」と言われているほど京都は災害のないところです。
住んでる私たちも、災害とは無縁と思ってましたが、やはりどんな所にでも
災害ってやってくるんだなと思いました。

もう今日のようなのは、懲り懲り。 まだ雨が降るらしいけれど、大丈夫かな。
どうぞ、大雨が降りませんように。
そして、今日のような思いをして、「全ての人のところにも災害が起きませんように。」と
つくづく思いました。




オーレリーのホームページは、 こちら

「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-08-17 02:32 | 日々の出来事

築地の最強マグロ

f0313330_1264135.jpg


ⓒの大好物「マグロ」が東京築地より届きました!


枚方のお客様Sさんがわざわざ築地から送って来て下さいました。
以前に築地の楽しさをお勧めしていたら、東京旅行で築地に行かれることに。
10年も前の築地市場の雑誌を差し上げたら、お礼にと送ってくださいました。


20cmx20cmはある、大きな切り身です。この塊の中に、中トロの部分と赤身の部分があります。
贅沢にも厚切りでカットしても、大皿に山盛りあります。 なんて、贅沢な晩ご飯!

いただいてみると、「ワオー!」
中トロはもちろん、赤身がすごく濃厚でおいしいです! むしろ、赤身の方がおいしいかも。

なんで、築地のマグロはこんなにおいしいんだろう?
10年ほど前、初めて築地の「大和寿司」で江戸前ずしを食べたときの衝撃は今でも忘れられません。
たまたま前を通りがかった時に、席が空いていてのですんなり入店できたのですが、
今では2時間以上の行列は当たり前だそうです。

その江戸前ずしのあまりのおいしさに、当時は東京に行く度に毎朝築地に行き、
朝からお寿司屋さんを2軒はしごするという修行をし、築地の場内外のお寿司屋さんは
ほとんど制覇しました。
結果、お寿司は「東京で食べるべき」という結論にいたりました。
とにかく、そのくらい関西で食べるお寿司と、東京で食べるお寿司は違うのです。

私はあまりマグロ信仰はないので、マグロを沢山出されるより、
アジやサンマの青魚とか、東京ならではの煮アナゴや煮ハマグリなどを出してくれる方が好みです。

東京に行かれる時は、ぜひ食べてみて欲しいもののひとつです。


久しぶりのおいしい「マグロ」を堪能させていただきました!
Sさん、どうもありがとうございました!



オーレリーのホームページは、 こちら

「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-08-15 01:57 | いただきもの

ゴリラのこども、勉強する。

動物の種類や数が少なく、あまり人気がありませんが、我らが愛する「京都市動物園」。
人気がないおかげで(?!)私達が行く平日の午後ともなると、ゆっくりと思う存分楽しめます。

「京都市動物園」は、京都大学の霊長類研究室があるせいか、
お猿さん系は、結構充実しています。
私は動物の中では、おサルさんが一番好きなのです。


先日ℂが、「ゲンタロウが数字の勉強しているんだって。」と言い、思わず「えーーーー!」と驚きました。
ゲンタロウは、去年生まれ人工保育で育ったゴリラの子供です。

f0313330_16274481.jpg

ひとりで遊ぶゲンタロウ



f0313330_1626356.jpg

かわいいゲンタロウのアップです。


「京都市動物園」では、チンパンジー達がタッチパネルで数字を覚えて、数字の大小も勉強しています。
タッチパネルに一瞬映った数字を小→大に順番に手で触れて消していきます。
朝1番に行くと、その様子を見られるそうです。
京都市動物園ではチンパンジーの他にも、
「ヒヒ」や「マンドリル」や「シロテテナガザル」も同じ勉強をしています。

でも、ゴリラもできるとは・・・。


ちなみに、京大霊長類研究所(愛知県だったかな)にいる「アイちゃん」というチンパンジーが
この勉強を始めて、その知能に人間を驚かせたのですが、
その「アイちゃん」から生まれた「アユムくん」はさらに優秀で、
親子共で1~19までの数字の意味を完全に認識しているそうです。

「アユムくん」は今では、iphoneを使いこなすそうです。
「アイちゃん」は天才で、「アユムくん」は超天才といったところでしょうか?






8月の頒布会のケーキをアップしました!




オーレリーのホームページは、 こちら

「オーレリーの最新菓子事情」は、こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-08-06 12:43 | 日々の出来事