<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013台北(22) 最終日 空港にて

お昼ご飯を食べたら、いよいよ台北ともお別れです。
日本で食べる晩ご飯もゲットしたし、こんなおやつも。


f0313330_23322122.jpg

Ⓒが大好きな、 「さつまいもチップス」
北京の「地瓜坊」にはるかに及びませんでしたが、そこそこのお味。



f0313330_23323695.jpg

「小魚とピーナツの辛いおつまみ」
わたくし用。




f0313330_23325036.jpg

「のしいか」
もちろん、わたくし用。





そして、
早めに空港についたので、お茶でもと思い、フードコートの「春水堂」でタピオカミルクティ。
f0313330_2333553.jpg

f0313330_23331925.jpg


「春水堂」はタピオカミルクティの発祥のお店ですが、実はここのを飲むのは初めてです。
お味は、、、、いたってフツーのタピオカミルクティでした。
台北なら、どこで飲んでもこのくらいのクオリティはあるでしょう。
しかも、値段が高過ぎる。
東京の表参道にもあるらしい。






と、うだうだ過ごし、ゲートに向かう。
しかし、待っても待っても、ブリッジに飛行機が来ない。

結局、
飛行機が1時間半以上遅れて、「これはっ!? 関空から京都に帰れないかも?」てな状況になり、
お腹が減ってきて、思わず、お昼に買ったあのチャーハンを空港の出発ゲートで食べてしまった!!!
(あとの2つは家で食べましたよ。 チンしても、美味でした。)



さて、約2時間、遅れてやっとこさ、わが家の愛用機「ピーチ」がやってきました。

でもさすが、「ピーチ」。
かっ飛ばしてくれて、何と最終バスに間に合わせてくれましたよ。
(まぁ、これは関空が24時間空港だからできることなんだけど)

大好き、「ピーチ」。  大好き、「台湾」。
また、来るから~。


f0313330_2334156.jpg

「闇夜のピーチ」





以上、2013年台北旅行記でした。



オーレリーのホームページは、 こちら

「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら

[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-09-26 01:39 | 台北旅行記

2013台北(21) 最終日 「朱記」でお持ち帰り

最終日の昼ごはんを食べたお店「朱記」で、帰国後食べる晩ごはんを調達することにしました。




f0313330_0424059.jpg

まずは、先ほどおいしかった「チャーハン」

エビもたっぷり入っていて、タマゴのいい感じ。
いつも買うのは、だいたいチャーハンとかキンパとか、ご飯ものが多いです。





f0313330_043073.jpg

そして、「ネギ餅」

「ネギ餅」といっても、ネギのチヂミのようなもの。
中国料理では、「餅」と書いてあっても、日本人が想像する、まぁるい「おもち」ではなくて、
どちらかというと、お好み焼きやクレープに近い形状のものを指します。




f0313330_0432631.jpg

最後は、Ⓒのだぁ~い好きな、「ニラまんじゅう」

ニラが「とろっとろっ」としていて、最高!! 
北京、香港、台北、どこで食べても、安くて、必ずおいしい、「ニラまんじゅう」。
このように、丸いものは「饅頭」と書かれています。



以上、3品を買ってみました。 帰っても、楽しみ~♪






オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-09-22 00:35 | 台北旅行記

2013台北⑳ 最終日のお昼ごはん

お土産にしようと思っていた「油飯」にふられた私たちは、とりあえずお昼ご飯を食べようと
行ったことのないエリア、地下鉄の「中山站(中山駅と言う意味です)」へ。

ぶらぶら歩いていると、「新光三越」が!
「新光三越」というのは、台湾の高級デパート(三越が出資してます)です。


私たちが初めて「新光三越」に入ったのは7年前で、実は台北でなくて、北京です。

「新光三越 北京店」は、北京のすごいお金持ちがロールスロイスに乗ってやってくるので、
運転手専用の待合室があるほどの最高級デパート。
当時はまだオリンピック前だったけど、その頃すでに日本の「フォション」には並んでいないのに、
パリの「フォション」と同じ品ぞろえのケーキが並んでいたことに、ものすごく驚きました。




話がそれました。
あまり時間がなくなってきたので、店内にある「朱記」というお店に入ってみました。
お店というより、オープンエリアに椅子とテーブルが置いてあるようなフードコートのような作りで、
メニューは麺料理、チャーハン、餃子などの軽食。


頼んだのは、
f0313330_12233712.jpg

「干し豆腐の千切りあえ」
干して水分をきった、麺のような千切り豆腐と野菜をゴマ油と甘酢で和えたもの。
さっぱりして、おいしく、好きな豆腐料理のひとつです。

「キュウリのにんにく和え」
たたいたキュウリをにんにくとゴマ油で漬けたもの。 これも、おいしいよねぇ。

「小松菜と干しエビの炒め物」
みじん切りの小松菜と干しエビと唐辛子を炒めれば、おいしくないはずはありません。





f0313330_1224312.jpg

「エビワンタンの汁なし麺」
エビ入りワンタンと細麺を、ラー油ベースのソースで混ぜて食べます。
ラー油ソースが辛くて、おいしい。 麺は普通の中華麺。





f0313330_12243411.jpg

「五目チャーハン」
日本人が思うところの、五目チャーハン。味もしっかりしていて、おいしい!




f0313330_12252100.jpg

「チャーハンについていたスープ」
干しエビ味で、さっぱり。



以上、高級デパートだけあって、カジュアルな店だったのに、結構なお値段でした。

でも、思っていたよりおいしかったので、買えなかった「油飯」の代わりに
日本での夕ご飯をここで買う事に決めましたよ!





オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-09-18 12:17 | 台北旅行記

2013台北⑲ 最終日の朝

久しぶりに、台北旅行記のつづきです。


とうとう、帰国日の朝を迎えました。
私たちの帰国日の朝は、香港に行ってもソウルに行っても、「最後のお買いもの」と決まっています。
お土産にするものや日持ちのするものは前もって買っておきますが、
そうでないものは最後の朝に買いに行きます。


今回の旅行の最後のお買い物は、行く前からすでに決まっていました。

そう、コレです。
f0313330_23435491.jpg

2日目の朝に食べた、絶品 「油飯」で~す。   

前の記事はこちら 




なぜ、「油飯」なのか?

大体私たちは最終便で帰国するので、自宅に着くのが深夜だったりして、
夕御飯を食べ損ねるので、夕ご飯に食べられるものを買って帰ります。
帰国してからも、おいしいもの食べたいですもんね。

それで、朝から自分たちのお気に入りのものを買いに行きます。
ソウルでは「キンパー韓国の巻きずし」と「キムチ」であったり、
香港では「海鮮チャーハン」と「チャーシュー」だったり、定番があります。
(う~ん、恐ろしいほどの執念ですね。)



ということで、今回は「油飯」だったのです。
そう、2日目に買いに行ったのは、美味しいかどうかを確かめるため。
で、これが大ヒットだったので、沢山買ってかえろうと朝10時にお店に行きましたよ!

ⓒと、
「やっぱ、10箱は買いたいよな。」 ←数がオカシイ?
などと言いながら。




すると、店先は、、、、、、なんだか、ひっそり。 閑散としています。

お店の人に、「すいません、油飯10個下さい。」
しかし、店の人は手をふったり、首を振ったり。 


そう、
ナ、ナ、ナント!!!   朝10時に「売り切れ」だった!!!!!


あ~、失敗した~。(泣)   予約しておけばよかったぁ~。
もう、このおいしい「油飯」は食べられないのか。 がっかり。
これからは、予約しとこ。

しょぼ~んと私たちは、店を後にしました。



そして、気を取り直して、店を出たところで、
あっ! 屋台、発見!

f0313330_095594.jpg

「揚げたてゴマ団子」 

f0313330_1231412.jpg

あっさり「こしあん」ともっちりの生地に、「白ごま」が香ばしくって、」おいし~。




で、ⓒと
「ご飯、どうする?」

つづく。



オーレリーのホームページは、 こちら

「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら

[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-09-14 01:27 | 台北旅行記

蔵王の「一夜小なす」

f0313330_11313924.jpg

ジャ~ン! 蔵王の「一夜小なす」です。

これも、名古屋のお客様Kさんが「阿倍の笹かま」と一緒に送って下さいました!
この時期限定のお漬物だそうで、昨年も送って下さいました。





f0313330_23314938.jpg


6,7cmくらいの可愛い、小さなナスのお漬物です。 こんなに可愛いのだ!
可愛いだけでなく、とてもおいしいお漬物です。
お漬物の聖地、京生まれ京育ちのワタクシが言うのだから、まちがいない?!
まぁ、それはともかく、本当においしいです。




一夜漬けのようなネーミングですが、どちらかと言うと割としっかりしたお味だと思います。
Ⓒは、
「日本酒にぴったり!」と言っていましたが、日本酒なんてあんまり飲んだことありません。
でも、送って下さったKさんとそのお母さまも、辛口の日本酒党なので、妙にナットク。
(そう言えば、オーレリーのお客様は日本酒は辛口派ばかりだな。)

あっ、でも、もちろん、お茶漬けにもピッタリですよ。
疲れて帰った夜に、TVを見ながら、チンしたご飯とこれでお茶漬けを食べると
「あ~、幸せ~。」と思います。
皆さん、本当においしいものをよくご存じです。


Kさん、いつもお心遣いありがとうございます!





オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-09-10 23:34 | いただきもの

阿部の笹かま

f0313330_1445571.jpg


名古屋のお客様Kさんから、嬉しいお届けものがやってきました!

「阿部の笹かま」です!!!    それもこんなにいっぱい。

下にも隠れていますよ。

以前にも書きましたが、ホント、大大大大大好物なんです。

クロネコさんが、大っきな「阿部」って書かれた箱を抱いて入ってきただけで、

「ひゃっほ~! 阿倍の笹かまだぁ~。」って、小躍りするぐらい。



これはねぇ、もうホント食べていただいきたい!

今までのかまぼこの概念が変わるぐらい、おいしいから。





f0313330_1503716.jpg

ⓒが一番好きな「チーズボール」は、新鮮なクリームチーズ入り。

後ろの丸いのは、タマネギ入りの揚げ物。

小さな笹かまは、ちりめん山椒入り。




f0313330_1552281.jpg

前の丸いのは、なんとシイタケが丸ごと。

小さな笹かまは、新鮮なむきエビ入り。

後ろ右の本物の笹には、ゆず胡椒いり。

他に、シンプルな笹かまやショウガやしそなど、色々入ってます。




仙台の笹かまは、ケーキと同じで、なるべく早く食べて下さい。

フレッシュ感というか、みずみずしさが全然違うから。

ということで、わが家も即、いただきました。



Kさん、ありがとうございました! ごちそうさまでした!






9月の頒布会のケーキをアップしました!
初秋にぴったりのみずみずしいケーキです。



オーレリーのホームページは、 こちら


「オーレリーの最新菓子事情」は、 こちら

[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2014-09-02 02:09 | いただきもの