<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

萩特産 「本場やきぬき蒲鉾」

f0313330_1394072.jpg


年末に、近くにお住まいのIさんから、 山口・萩の「やきぬき蒲鉾」を沢山いただきました!

Iさんは神戸出身の方ですが、なんでもご実家が山口県出身で、そこの名産だそうです。




f0313330_1461833.jpg


中を開けてみると、真っ白のかまぼこが出てきました。

いただいてみると、「ふんわ~り」しているのに、「ぷりっぷりっ」で、「みずみずしく」って
とっても、おいしいです!

わさびで食べると、ぴりりっと引き締まって、おいしい~。


沢山いただいたので

「そうだ!これは、お正月に食べよう!」

ということになり、わが家のおせちになりました!




といっても、もちろん大晦日まで仕事なので、

この「かまぼこ」と、Ⓒが焼いた「たまご焼」と、イオンで買った「チャーシュー」を
それぞれ切って、タッパーに入れただけですけど。。。。

でも、こんな「おせち」でも、「おせち」があるなんて、20年ぶりくらい。。。。(泣)



すると、ナント!!!
元旦早々、例の大雪になって、家から1歩の出られずで、
この「おせち」があったおかげで、生き延びることができました! ←大げさ


Iさん、ありがとうございました!






2月の頒布会のケーキをUPしました!

バレンタインデーの商品もご案内しています。





オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp

[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-01-31 15:20 | いただきもの

加賀麩「カレースープ」

f0313330_1217519.jpg


Ⓒの友人H姉さんからいただいた、加賀麩の「カレースープ」。
珍しいですね。


f0313330_12172756.jpg


袋を開けると、丸いお麩が入っていて、説明書を読むと、真ん中に穴をあけて、そこにお湯を注げと。
なんだか、可愛いビジュアルですね。



f0313330_12174628.jpg


そして、しばらくすると、こんな感じになりました。
お味は、あっさり薄味・和風なんですが、思いがけず(!)、スパイスが効いています。
赤いのは、パプリカです。

X'mas前の忙しい時、買ってきた「お弁当」が夕食というさみしい時にいただきました。
あったかいスープが染みて、おいしくいただきました。



H姉さんは、私達よりもずっと年下なんだけど、
単身サンフランシスコで、何年も暮らしていた、本当の「ツワモノ」です。 ←失礼(笑)
でも、とっても明るくて、綺麗な女性ですよ。
私達が、サンフランシスコで飛行機においてかれた時も、ものすご~くお世話になりました。


H姉さん、ごちそうさまでした!





今年のバレンタインデーも、
「ショコラ・シャンパーニュ」をお作りします❤

その他、バレンタインデーのご案内も
ホームページにUPしましたので、どうぞご覧下さいませ。




オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp

[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-01-22 23:00 | いただきもの

福井から来た、「大根」と「ねぎ」

f0313330_12145285.jpg


吹田にお住まいのS様は、もう20年来、1番古くからのお客様です。
当時、6歳だったお嬢さんが、もう20代も後半(!)。
私達も年を取るはずです。


Sさんのご出身は福井県で、現在はお仕事でも毎週のように通われていて、
とってもお忙しそう。

なのに、帰り道わざわざ、ご実家のお父様が作られた「野菜」をもう2回も届けて下さいました!
写真にはないですけど、「大根」や「ねぎ」の他にも、「白菜」などたくさんの野菜たち。
それも、特大サイズ!




「さっき、引き抜いたばかりだから、土付きなんだけど。」とおっしゃっていたのですが、

ホント、びっくりするくらい、土がついていた!




私はある程度(?)年取っているけど、街中で生まれ育っているので、
あんまり田畑を見たことなくて、「野菜って、こんなに土がついているんだ。」って
ホント、びっくりしました。
普段、新鮮な野菜を知らない可哀想な私たち。



もちろん、無農薬の採れたての野菜達は、
みずみずしくて、白菜なんて、葉っぱが「パリッ、パリッ。」、
おネギも火を入れると甘~く、
大根も「お鍋」に入れてみたら、「トロッ、トロッ。」で絶品!!




と~っても、おいしくいただきました。

Sさん、福井から遠いところ、ありがとうございました!



オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-01-16 23:47 | いただきもの

夢に見た、「土瓶蒸し」と「イクラごはん」

ずいぶん前になりますが、休日に大好きな和食屋さんに行きました。
このお店は、私達がまだ大学生の頃から通っている、お付き合いの長~いお店です。

でも、ここの定休日とオーレリーの定休日が一緒になってから、余り行くことができず、
現在は1年に1度か2度しか行くことができません。

特に和食は、やはり「秋」でしょうか? おいしいものがいっぱいありますね。

特に、Ⓒが秋になると、恋焦がれるのが、コレ ↓

f0313330_0493498.jpg

f0313330_0495618.jpg

「土瓶蒸し」

1番ダシの中に、「松茸」と「鱧」と「三つ葉」が入っています。
鱧の上品な油が、お出汁を濃厚にします。
私は、コレを食べると、「秋が来たなぁ。」って思います。




そして、この土瓶蒸しと必ずセットで頼むのが、
f0313330_054137.jpg

「イクラご飯」

たっぷりのイクラの醤油漬けの下には、白いご飯とその中には焼き鮭のほぐしたものが隠れています。
普段は、そんなにイクラが好きではないⒸも、この「イクラご飯」だけは大好きで、
秋になると、いつも 「もう、土瓶蒸しとイクラご飯が登場しているやろな。」と言います。
と、言うのも、この2つは秋限定のメニューで、先ほど書いたように、定休日が一緒なので、
なかなか秋のうちに食べに行くことができないのです。
それが今回7,8年ぶりに食べることができました!




他に注文したのは、必ずいつも注文するメニュー。

f0313330_113282.jpg

「こいもと栗の炊き合わせ」

Ⓒは家で作る煮物は好きではなく、和食屋さんの煮物しか食べません。(笑)
これは、私も同感で、そりゃ、全然違うよね。
っていうか、何でここまで違う?と言うくらい、違うよね。
しっかりと煮含められていて、ほのかに柚子の香りがします。




f0313330_123137.jpg

「こいもの天ぷら」

小芋を煮たものを片栗粉で揚げたもの。青のりが合います。




f0313330_13553.jpg

「かぶら蒸し」

白身魚のかぶら蒸しに、おいしい葛あんがかかっています。
蕪の葉の苦みが、大人な感じ?




f0313330_133062.jpg

「鴨まんじゅう」

お出汁の葛あんの中に、里芋で作ったモチモチしたお団子の中に鴨のミンチが入っていて、
それを揚げたものが入っています。これは上にコショウがパラパラ。





あとは、「鴨ロース」「ゲソの天ぷら」「鯛の〇〇(店名)風焼」「ほうれん草の浅草和え」などを
いただきました!


私が大好きで、ここのが1番美味しいと思う、「鯛のあら煮」はこの日はありませんでした。(残念!)
ここの「鯛のあら煮」は、アラと言えないほど身がタップリ付いていて、
しかも2匹分くらいあって、甘くしっかりとしたお味がたまらなく、おいしい!です。


「土瓶蒸し」と「イクラご飯」、あと季節の魚以外は、25年以上、いつもほとんど同じメニューを注文します。
お店はひっそりした住宅地にあって、まず一見さんは来ない場所で、
私達よりちょっと年上の美男美女のご夫婦が営んでらっしゃいますが、
お店の名前は、ナイショ。 





オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com


「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-01-11 00:35 | 外食

嵐山 「モンキーパーク」

f0313330_0173028.jpg


昨年、最後の休日に行ったのが、嵐山の「モンキーパーク」!

10年来、1年に1度は行く、わが家の大好きなスポットです❤


私達の世代の方には、「岩田山」と言った方がわかりやすいかも。
京都で育った人は、絶対に1回は行ったことありますよね。
昔はココは、とっても恐ろしい所で、ヘタなお化け屋敷よりも怖かった。
なんせ、おサルさんが食べ物が欲しくて、襲ってくるから。

しかし! 今は全くそんな事はありません。
何故かと言うと、以前は人が勝手に食べ物をやってしまっていたから、おサルさんが人を襲うようになって
しまっていたのだけれど、今は絶対に食べ物をやってはいけないよう厳しく、「人間」が管理されているから。
おサルさんの規律を乱しているのが、「人間」だったという、悲しいお話。。。
なので、すぐそばにおサルさんが来ても、おサルさんは食べ物をもらえると思っていないので、
全く無視するのです。


すると逆に、こんなに近くで見ることができるのです。
f0313330_0332218.jpg

ねっ、可愛いでしょ。


そして、人が食べ物をやる時は、頂上の山小屋の中に入って、
¥100で売っているおやつのみ、こんな風にあげることができるのです。
f0313330_0385478.jpg


こんなちっちゃい、ラブリーな子も。
f0313330_0401798.jpg

可愛い~❤


入場料は¥550。
軽~い登山(といっても、20分くらい)もできて、紅葉や桜の季節も美しく、
トップの写真のように、頂上からはおサルさんをバックに、京都が一望できますよ。

そして、現在は入洛する外国人の観光客が訪れるべスト10にも入っているほど、
外国の方の大人気スポットなんですって。
ということで、この日もほとんどのお客さんが外国の方でした。

おサルさんがお好きな方に、また動物がお好きな方に、絶賛おすすめで~す!




オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com


「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-01-06 01:06 | 休日

2015 迎春

f0313330_23135469.jpg


明けまして、おめでとうございます。

昨年1年、大変なご愛顧をいただきまして、ありがとうございました。


今年も おいしいお菓子をお届けできるよう、より精進してまいりたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

そして、皆様と共に、この1年を笑顔で過ごせますように。




オーレリーでは、1月2日から「せっせ、せっせ」とお菓子を焼いてまいります!

1月の頒布会は、日本とフランスの迎春のお菓子を2種類ご用意しました。

ホームページにアップしましたので、どうぞご覧くださいませ。

今年も、皆様のご予約をお待ちしております。




オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp

[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-01-01 00:05 | ごあいさつ