<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美福軒のもなか

f0313330_11564727.jpg

「美福軒のもなか」


美味しいもののためなら、恐るべきフットワークの軽さのY嬢が、
美福軒と言うところの「もなか」を買ってきて下さいました!

「あんこ」は、ℂの大好物です!!



f0313330_11571061.jpg

5CM角くらいの、「福」と店名にちなんだ、もなかの皮がかわいいですね。
黄金色にしっかり焼かれています。




f0313330_1157368.jpg

中には、粒あんがたっぷり。京都らしい、あっさりした甘さです。
もなかの皮の香ばしさをひきたてて、とってもおいしくいただきました。



「もなか」を食べるのは、久しぶりです。
子供のころは、おみやげモノの「もなか」を食べ、「おいしくな~い」と思っていました。

大人になって行った和菓子屋さんで、注文後に皮を炙って、あんを詰めてくれる「もなか」をいただき、
あまりのおいしさに絶句!

「今まで、食べてたのは何だったんだ~!!!」


やはり、「もなか」はあんのおいしさもさることながら、皮の香ばしさが残る
出来たてをいただくのが一番ですね。




ごちそうさまでした!
Yさん、 いつもありがとうございます!






オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com


「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-05-29 23:55 | いただきもの

「羅富記粥麺専家」の名物 in 香港

f0313330_12201632.jpg

「蜆介鯪魚球」


久しぶりに、香港の粥麺屋さんのことを書いたら、やっぱりコレも書かないと!


今となっては、香港の粥麺屋も、「なんちゃラン」の星付きとか言って、
サラリーマンや地元の人が毎日通う「粥麺屋さん」だけでなく、
わざわざ食べに行くような高級店も多くなったようです。

でも、私達の大好きな「羅富記」は、少々汚くても、古くても、庶民的でも、
★が無くても、やっぱり名店です。

って、もし★付きだったら、ごめんなさい。。。



そんな「羅富記」で、前回書いた「油菜」と一緒に、多くのお客さんが注文するのが、

「蜆介鯪魚球」!



「羅富記」の名物です。
日本語で言うと、「魚のすり身団子、しじみダレ」になります。
大きさは、ひとつが4~5cmで、そんなに大きくはありません。

詳しくは、「鯪魚リンユー」という、香港で最もポピュラーな魚のすり身にネギやキクラゲの
みじん切りを混ぜて団子にしたものをカリッと揚げたものを、しじみを入れて発酵させたタレに
つけて食べます。しじみダレは、「魚醤」や「しょっつる」のようなものですが、
苦手な人は、テーブルに塩やコショウもありますよ。


香港に着くと、必ず最初にココに来て、「お粥」「雲呑麺」「油菜」と一緒に、
「カリッ」「ジュワ~」と揚げたてアツアツをこのタレにつけて食べると、
香港に帰ってきた幸せをかみしめています。





f0313330_12203979.jpg

「炸雲呑」


でも実は、私が「蜆介鯪魚球」より気に入っているのが、この「揚げワンタン」!
雲呑麺に入っている、「蝦雲呑」を揚げてもらったもの。

香港のワンタンってのは、新鮮なエビの他は何も入ってなくて、それを薄~い皮で包んでいる
ゴージャスなワンタンなんだけど、それを揚げたてで食べるなんて、おいしいに決まってるだろ!


ちなみに、こういった軽食屋さん的なお店のメニューは、テーブルに置いてあったり、
壁に貼ってありますが、それ以外にも、店の色んなところに、季節のお勧めや名物を貼っているので、
よーく店内を見回すことが大事です。







オーレリーのホームページは、 aurelie-japon


「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp

[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-05-24 00:17 | 香港料理 in 香港

「油菜」 in 香港

f0313330_12382498.jpg

「油菜」




Ⓒの、この地球上(?)に於いても、大好きな食べ物の上位にくるほど、最愛の香港の「お粥」。

以前の「お粥」の記事は、こちら
とか、こちら



その「お粥」「雲呑麺」のお供と言えば、、、、


この「油菜」です!

写真の野菜は、「芥藍ーカイラン」といって、香港では最もポピュラーな野菜。


香港の粥麺屋さんと言えば、いわゆるレストランではなく、ラーメンやおうどん屋さんに当たるので、
お粥や麺類以外のメニューは、そんなに多くありませんが、ほとんどの地元の人が「お粥」や「雲呑麺」と
一緒に注文しています。


「油菜」とは料理名で、季節の葉っぱ類を調理したもので、
日本で言うところの、「青菜炒め」のようなものですが、
日本で食べる「青菜炒め」とは、全くと言っていいほどの「別物」。

でも、これが!  驚くほど、おいしいのですよ!
まず、中国料理の真骨頂である、「火の入れ方」がパーフェクト! エクセレント!
しゃっきり!しているのに、ちゃ~んと火が入っている。

初めて食べた時、どうやって作ったのか見当もつかなかったし、日本で似た料理を頼んでも全然違う。


その謎は、、、


写真を見ると、菜っ葉の向きがそろってるでしょ?

これは、まず野菜をこのようにカットして、そのままの状態で網状のおたまのようなものにおいて、
「清湯」といわれる、日本で言うところの「1番ダシ」のようなスープを何度もかけて、火を通すのです。
なので、火の入れ方が絶妙に仕上がるし、盛りつけが写真のように美しいのですよ!
そして、クタクタにもなっていないのに、そのおいしい「清湯」の味が染みていて、最高においしく仕上がるのです。
中国料理って、ホント、すごい!



f0313330_12344291.jpg


これは、「油菜の蝦子かけ」。
「蝦子」とは、エビの卵を乾燥させたもの。」。「油菜」の高級版ですね。




この「油菜」、値段も安いのに、中国料理の素晴らしさを感じられる手軽な料理ですので、
香港で粥麺屋さんに行ったときには、必ず食べてみてくださいね。



って、こんな「青菜」の料理ひとつで、こんなに力説できる私って。。。

以上、 中国料理研究家(?!)のオーレリーでした!(笑)







オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com


「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-05-18 01:28 | 香港料理 in 香港

中国茶 「鉄観音」

f0313330_10301329.jpg

中国茶 「鉄観音」

珍しいお客様がいらっしゃいました。
Nさんは、中国・深センでお仕事をされている方で、オーレリーとのお付き合いも、もう20年近く。
久しぶりに帰国されて、お会いすることができました。
もうすぐ、定年だとおっしゃっていましたが、いつも若々しく、行動r的で楽しく、
お会いすると、こちらまで元気いっぱいになれます。

そして、お土産に、中国茶の「鉄観音」をいただきました。
最近は、中国茶は高騰していて、上質のお茶などは、私達にはなかなか手が届かないものに
なってしまいました。





中は1回分づつ、真空パックされていて、とっても便利!
さっそく、いただいてみました!
f0313330_12274457.jpg


この茶器は、大好きな中国・北京のお茶屋さんでプレゼントしていただいたものです。

フタを開けて、茶葉を入れて、お湯を注ぎます。





f0313330_12292079.jpg

そして、時間がきたら、フタの上の突起を押します。




f0313330_12293513.jpg

すると、下にお茶が流れるという優れモノです。




本来「中国茶」は、日本茶同様、結構手間のかかるもので、道具や淹れ方には、
ものすごいこだわりがあるものですが、お手軽に楽しみたい時には、こういった茶器が便利ですね!

欠点は、ほんの少ししかお茶ができないことですが、
まぁ中国茶は元々がぶがぶ飲むものではないので、これでいいのでしょうけれど、、、。




ということで、
久しぶりに、中国のお茶を中国の茶器で淹れて、おいしいお茶の時間を過ごしました。


Nさん、ありがとうございました!
お体にお気をつけて! 香港でお会いしたいですね!






オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com


「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-05-10 12:52 | いただきもの

天王寺動物園のアイドル

この間のお休みの日に、「天王寺動物園」に行ってきました!

それは、、、、、





f0313330_055326.jpg

この子に会うために!!!  キャー、可愛~い。


そうです、今大阪のアイドルと言えば、、、、、「ホッキョクグマ」の赤ちゃ~ん!

先日、名前が「モモ」に決まったそうです。

顔が、ディズニーのぬいぐるみ「ダッフィー」にそっくりなんです!
それに、赤ちゃんなんでとってもよく動き回るし、仕草もすごくカワイイのです。



Ⓒは、動物が大大大好きですが、その中でも「シロクマ」の赤ちゃんが大好きなので、
昨年、天王寺動物園で生まれた赤ちゃんを絶対見に行こうと思っていたのです。
何でも、2,3か月経つと、すぐ大きくなってしまうとかで、これは急がねば。。。




午後からは、ミルクを飲んでお昼寝すると聞いていたので、張り切って朝早くから頑張ってきましたよ。

そして、入園して、ダッシュで「ホッキョクグマ」の所へ。
すでに、何重もの人だかり。 全然見えませ~ん。(笑)





それでも、悶絶モノの可愛い写真が撮れましたので、じっくりとどーぞ。

f0313330_0584299.jpg

f0313330_0585841.jpg

f0313330_0592365.jpg

f0313330_0595030.jpg

f0313330_10495.jpg

f0313330_102036.jpg




今月の頒布会のケーキをHPにUPしました!
今月は、この陽気にもぴったり。
爽やかなでジューシーなケーキです。
「母の日」の贈り物も、ご案内しています。





オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-05-02 01:08 | 休日