<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カンボジアのスパイス

f0313330_12214564.jpg

f0313330_12254384.jpg

夏休みに、お父様がお住まいのカンボジアに行かれたM様ご夫妻から
「カンボジアのスパイス」をお土産にいただきました!

こんなおしゃれなパッケージです。







f0313330_12263258.jpg

スパイスは4種類あって、
ひとつづつ、可愛い入れモノに入っています。


「クメール・カレー」「サテー」「アモク?」「???」


「クメール・カレー」の「クメール」とはカンボジアのことだそうです。
「サテー」は、串にさして炭で肉を焼く、「やきとり」のようなもので、
日本でもよく知られています。

残りの2つは、カンボジアの伝統料理でしょうか?
ポーク料理やチキン料理のようです。







f0313330_1227404.jpg

4種類のレシピも付いていました。

カンボジア料理を食べた事はありませんが、年に何度もカンボジアに行かれるお二人から、

「カンボジアの料理は、おいしいですよ!」

と聞いていました。


レシピを読むと、ココナッツオイルや魚醤などを使うみたいなので、
タイやインドネシア料理のような感じでしょうか。
本場のスパイスなので、きっと本場の味になると思います。
楽しみです。



M様ご夫妻、いつもありがとうございます!






オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-10-23 12:47 | いただきもの

北京ラプソディ

f0313330_2185995.jpg


「僕東京に住む能わざるも北京に住まば本望なり。」


1921年に北京を訪れた芥川龍之介は、室生犀星宛ての葉書にこう記したほどに
「北京」と言う街に惚れ込んだそうです。



私たちが初めて北京に行ったのは、北京オリンピック前の2005年。
もう、10年も前になるんですね。
初めて行った北京が大好きになって、それ以来毎年のように行ってます。




北京に着いて、初めて撮ったのが上の写真で、
「故宮」の北側にある「景山公園」の中にある小さな山の上から撮りました。
ガイドブックに、
「景山公園山頂から観る、夕暮れの故宮が素晴らしい。」
とあったので、到着後、急いで行ってギリギリ間に合ったのを覚えています。


雪の降らない北京では、珍しいうっすらと雪化粧の故宮が、とても美しく、まるで絵ハガキのようです。
私はこの光景に「ひとめぼれ」して、この写真は大事な宝物の写真になりました。







f0313330_21334250.jpg

冬の北京は日中の平均気温が-5℃くらいなので、 「故宮のお堀」も凍っています。
中国は何でもデカイので、お堀といっても幅50mくらいあるそうです。
この頃の北京は、今のようにPM2.5もなく、まっ青な空がとってもきれいですね。







f0313330_21364113.jpg

夕日に映える故宮の「角楼」


この日はもう夕方だったので、故宮には後日行ったのですが、もうこの光景だけで、

「私は、ぜったい北京が好きだ。」


と思いました。



北京には、街並みとか、文化とか、歴史とか、、、
何て言っていったらいいのか、難しいんだけど、私を惹きつけるものがたくさんあります。

もちろん、中国料理もそのひとつです。(だって、自称:中国料理研究家ですから)
それまでは、香港で食べる「広東料理」しか知らなかったけれど、
北京に行くようになってからは、広東料理以外の中国料理も食べることができて、
私の研究もずいぶん進みました。




北京が好き過ぎて、私も「北京に住んでみたいな。」って思っていたので、
この芥川龍之介のエピソードを知って、とっても嬉しくなりました。
と言っても全然、芥川龍之介のファンではありません。
どちらかと言えば、三島由紀夫の方が好き。笑



ということで、
これからは、大好きな「北京」の記事も書いて行こうと思います。





オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp


[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-10-13 23:29 | 北京

衝撃! ジッピーズの「ロコモコ」

f0313330_13535930.jpg

「ロコモコ」


何十年かぶりに、ハワイに行くことになって、Ⓒが食べてみたかったのが、

「ロコモコ」。

「ロコモコ」とは、ご飯の上に、ハンバーグと目玉焼をのせて、グレイビーソースをかけたもので、
日本で言うところの「ハンバーグ丼」でしょうか。
Ⓒは時々、「うそでしょ?!」っていうのを食べたがります。



ハワイのローカルフードで、ソウルフード。
なので、やはり食べるのも、ローカルな店でしょ!ってことで、行ったのは

「ジッピーズ」!

ハワイ発のファミリーレストランで、ハワイならではのローカルフードの宝庫だそうですが、
私たちは初めての訪問です。

そして、注文して出てきたのが、上の写真。
目玉焼ではなくて、「スクランブルエッグ」をオーダーしました。



そして、私はと言うと、、、、
ハワイではジッピーズと言えば、「チリ」と言われているそうなので、
もちろん、 「チリ&ソーセージ」を。
f0313330_13573029.jpg

なんか、これ見た時、笑ってしまった。
ホントに、「チリとソーセージ」だけなのね。。。。

「チリ」とは「チリビーンズ」のことで、キドニービーンズをトマトなどの野菜とチリスパイスで
煮込んだアメリカの代表的な家庭料理。



さて、お味ですが、、、、、

う~ん。。。。   


「ロコモコ」のグレイビーソースは、いわゆる「グレイビーソース」とは全く違って、あんまり味がしないし、
「チリビーンズ」もちっともピリっともしない。

まぁ、仕方ないか。
ファミレスだもんね。



でも、お店にはこんなコーナーもありましたよ!

f0313330_1358163.jpg


f0313330_13582788.jpg


f0313330_13584957.jpg







今月の頒布会のケーキをUPしました!



オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp


[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2015-10-02 00:19 | ハワイ