<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「大良八記」 in 香港

先週、「Zip!」という朝の番組の「moco's キッチン」というコーナーで、
速水もこみちが香港から料理情報を伝えるというのがありました。といっても、ほんの5分程のコーナーなんだけど。。。。
そこで、「おしるこ屋さん」がでてきたので、久しぶりに香港料理の紹介をしたいと思いま~す。



f0313330_0113066.jpg

「大良八記」の「芝麻糊」

大好きな街・我が「旺角」で、夜中の12時を過ぎても、超満員のおしるこ屋さんが「大良八記」。
ここの人気商品が、この真っ黒な「芝麻糊」。

「芝麻」は、ごま。 「糊」は、お汁粉を指します。
つまり、「ごまのお汁粉」です。

日本のお汁粉と違い、香港のお汁粉は、素材をなめらかになるまで、よくすりつぶされています。
そう言う意味では、確かにTVで速水もこみちが言ってたように、「濃厚」ですが、甘さはほとんどありません。
和菓子は甘さ控えめと思われていますが、実は香港や中国菓子の方が甘くありません。

そして、香港や台湾、中国では「医食同源」と言われてるように、このようなデザートでさえも、
身体にどのように良いものなのか、考えて食べられています。
それが、10代の若い子たちにまで浸透しているのはさすがですね。

この「大良八記」は、夜中までぶらぶらしていた人達が、最後のデザートに食べているようで、
もちろん相席、椅子の取り合いになるような超人気店でしたが、現在は閉店したようです。
香港は世界一家賃の高い都市になってしまい、こんな庶民が行くような安いお店がどんどんなくなって行きます。
今年行った北京もそうでしたが、私達が香港に行く度、毎日通っていたお店が次々になくなってしまい、
本当に残念です。








f0313330_0375769.jpg

「許留山」の「冰芝麻糊」

冷たい「ごま汁粉」、お団子入り。








f0313330_0422510.jpg

f0313330_0425455.jpg

「満記」の「芝麻糊」

「満記」も超有名デザート店。
こちらは、中に「白ごまをすりつぶした」ものが入っている、手の込んだお団子入り。
中のごまあんが香ばしくて、美味しいです。







f0313330_0454522.jpg

「満記」の「小豆糊」

おなじみ、「あずきのおしるこ」お団子入り。
これは、まだ小豆が少々残っていますね。







香港や台湾のマンゴーのデザートは本当においしい❤
けれど、他にもおいしいデザートが沢山あります。
また、紹介したいと思いますので、ぜひマンゴー以外のも食べてみて下さいね。









熊本の、それも熊本市東区という、まさに震源地に、
長年のお客様もいらっしゃって、すごく心配です。
(ご様子を伺いたいと思っておりますが、
今は控えさせていただいてます。)
どうぞ、どうぞ、お気をつけて下さい。
そして、一刻も早い収束をみんなでお祈りしています。



[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2016-04-17 01:09 | 中国料理 in 香港

2016 北京③ 1日目の午後「買い食い」

f0313330_0154545.jpg

f0313330_0161498.jpg

「焼餅屋さん」

5年ぶりの北京に着いて、まず向った「国子監」を見学できず、
ガッカリして歩いていると、こんなお店を見つけました。
この昔ながらのボロボロさが懐かしい~。
初めて来た時はこんな店が沢山あったなぁ。

「餡餅」とは、中に具を入れた「中華まんじゅう」のこと。
メニューは、「大根」「白菜」「ナス」「ウイキョウ」「ニラ」
そして、値段はなんと! 1枚1.5元(¥30)!!!
安いっ!!! 値段も昔のままだなぁ。







f0313330_0324089.jpg

嬉しくなって、「ニラまんじゅう」と「イスラム風ナン」を買いました。
「ニラまんじゅう」だと思って買ったのが、実は「ウイキョウまんじゅう」だったけど、
これすらも、「ザ・BEIJJING!」というお味で、

あぁ、北京に来たんだ~。

と、感涙。。。








f0313330_0371790.jpg

f0313330_0373732.jpg

「いかの姿あげ」

しばらく歩いていると、何やら大きな串を持った人とすれ違い、「何だろう?」と見ると、
大きなイカのフライではありませんか。
世の中の食べ物の中で、「スルメ」が1番好きなワタクシ。
もちろん、即買い。

店員の若い女の子に、「辣?」(辛いのかける?)と聞かれ、
「微辣!」(ちょっとだけ)。

5分以上待たされたけど、揚げたてあつあつの「いかフライ」に、大好きな辛くておいしいスパイス。
おいしくないはずがありません。







f0313330_0472727.jpg

これを買ったのは、こんなお店。
ここは、「南鑼鼓巷」という、今の北京の普通の(セレブではない)若者の1番人気の街。
まぁ、原宿・竹下通りみたいな。。。







f0313330_0562918.jpg

ここは、私達が好きな場所のひとつだったのだけど、もう昔の面影はありません。
昔はこんな素敵なところだったんだけど。
5年ぶりの北京は、随分変わってしまいました。
私は、北京のボロボロだけど、歴史と文化と風情がある街並みが大好きですが、
そんな素敵な風景がどんどん無くなっていきます。



つづく。





4月の頒布会のケーキをHPにアップしました!
「桜のシフォン・ケーキ」や「いちごのショートケーキ」など
春のお菓子が満載です。








オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2016-04-05 01:14 | 北京旅行記