<   2017年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2017台北② 1日目午後 「猫空」

台北旅行の続きです。


f0313330_00104154.jpg
台北地下鉄「1day パスポート」


いつもはダラダラ旅行の私達が、急いで台北駅前で駅弁を食べて、買いに行ったのがこの「1day パスポート」。
台北の観光スポットや食べ物などのイラストが可愛いです。








f0313330_00273491.jpg
「猫空ロープウェイ」


そして、これを使って地下鉄に乗り、「動物園前」で下車して、今日の目的地「猫空ロープウェイ」の駅に向かいます。オープン当時は1日2万人近くが行列したそうです。最近は随分落ち着いたそうですが、この日は土曜日でかなりの行列。
「猫空ロープウェイ」は「普通車」と「クリスタル車」の2種類あり、「クリスタル」は床が透明で下の景色が見えます。
当然「クリスタル」の方が何倍も待たなくてはならないのですが、今回の旅行は同行者がいたので、せっかくだから「クリスタル」の方に乗ってもらおうと。
30分くらい待って、ようやく乗車しました! お客さんは私達だけです。








f0313330_00501810.jpg
かなりのスピードでどんどん上がっていきます。






f0313330_00112297.jpg


f0313330_00122115.jpg

このロープウェイ、実は結構スゴイんです。何が凄いって、スピードも高さも距離も、すごい!!!
上の写真をよく見ていただくと、ものすご~い向こうまでロープウェイが続いているのがわかりますか?

その距離、ナント約4Km!!!!

尚且つ、普通ロープウェイって直線だけど、ここのはT字、つまり途中で方向を転換して進んでいくのです。
そして、高さも半端ない。下の写真の奥の方にに映る「台北101」を見ていただくと、どんだけ高いねんって。
スピードも速いし、ちょっとしたジェットコースター並みの恐怖感を味わえます。
これで、片道120元(約480円)はめちゃくちゃ安い!
日本だと200mくらいの山に登るロープウェイで5分位しか乗らないのに、1500円とかするもんね。
これは、台北に行ったら乗りに行く値打ちがあると思う。








f0313330_00123737.jpg
「猫空」

約20分!!!(普通ロープウェイに20分も乗らないよね?)乗って、到着したのは「マウーコンお茶屋」笑)
「猫空」を「マウコン」と読むらしいのですが、「マウーコン」って。
でも、これもとってもかわいい看板ですね。







f0313330_12332792.jpg
ここは、「猫空」というキュートな地名の「烏龍茶の里」と呼ばれている場所です。
「猫空」は烏龍茶の茶畑があったり、栽培している方が経営されている茶館が沢山あり、
そこでお茶やお茶料理が頂けるようになっています。
私たちもすがすがしい景色を見ながら、おいしいお茶をいただこうとやってきました。







f0313330_00131324.jpg

f0313330_12581353.jpg
「四哥の店」

初日にしてすでに疲れていた私たちが選んだお店は、駅からすぐの「四哥の店」。
店名は、「4番目の兄貴(四男)」と言う意味で、この方がオーナーさんだそうです。
本当はここはお茶を使ったお料理も評判だそうです。
写真では分かりづらいですが、広くて開放的なお庭からは、手前に豊かな木々、遠くに台北市内が見えて、絶景です。








f0313330_00125766.jpg

f0313330_00133384.jpg
お茶を入れるセットはとってもカジュアルなものですが、これで十分。
お茶は何でも大好きなオーレリー家は雰囲気よりも味重視なので、お茶がおいしければOK。
市内の茶芸館なら、黒檀で作られた、もっと素敵なティーセットが出てきたりしますが、お値段も5倍はするもんね。


注文したのは、中国功夫茶のメニューから、1番お高い「特級烏龍茶」「東方美人
お店の人が「注文は1種類でいいよ。」と言ってくださったけど、はるばるここまでお茶を飲みにきたのだから、
「大丈夫!もってきて下さい。」と言うと、オーナーさん自らお茶を入れて下さいました。








f0313330_00140836.jpg
「東方美人」

f0313330_00135438.jpg
「特級烏龍茶」 淹れた後なので、茶葉が開いてます。






f0313330_00142077.jpg



「東方美人」
は、ウンカという小さな虫が茶葉の水分を吸い上げて、茶色く変色したものだけを収穫したお茶です。フルーツの香りと強い甘味のある、とっても美味しいお茶です。

「特級烏龍茶」
はその名のとおり、トップクラスの烏龍茶で、香り高く、こくと甘味が素晴らしい。
お茶が苦手な人が嫌う、渋みもありません。



「特級烏龍茶」400元+「東方美人」380元、これに水代が人数分かかかるので、物価の安い
台湾ではかなりの高額ですが、「中国茶」の中でも台湾のお茶は1番高級なお茶に当たります。
1種類約75gの茶葉がついていて、1種類だけ注文して、何人かで飲むこともできるし、余れば持って帰えることができます。


おいしいお茶と気持ちのよいお庭と景色に、日本から出発~猫空到着までバタバタの疲れも、すーっと癒されました。







f0313330_00143867.jpg
「蘇杭點心店」



さて、猫空の「ロープウェイ」とお茶に満足して街中の戻ってきて、向かったのが「蘇杭點心店」。
小籠包で有名ですね。丁度お昼時だったので、小さな店内は満席で待ちも出てて、日本人も沢山。
「小籠包」は日本人に大人気ですが、実は私はそうでもなく、中国に行っても「小籠包」を食べに行くことはないのですが、今回は初台湾の方と同行だったので、やはり食べて頂こうと。

「小籠包」「キュウリの漬物」「卵とトマトのスープ」という、超ベタだけど、テッパンのオーダー。
さてお味ですが、「う~ん、おいしいけど、小籠包だね。」と言うお味でした。
「小籠包」ファンの皆様、ごめんなさい。笑
ということで、力は入っていない写真が1枚のみ。
ケンカ売る気はないけど「小籠包」より、中国料理にはもっとおいしい点心ありますよ!





3月の頒布会をHPにUPしました!
「桜のシフォン」や「自家製キャラメル」など、
ホワイトデーのギフトをご案内しています。



オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、aurelie.exblog.jp










[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2017-03-04 14:16 | 台北旅行記