<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2017台北④ 2日目「台北故宮博物院」

f0313330_23131871.jpg
2日目の朝ごはんは、地下鉄の駅前にある「豆乳屋さん」。
駅前・朝市の入口という行きやすいロケーションで便利なお店ですが、結構な有名店のようです。
「冷たくて甘い豆乳」と「温かいしょっぱい豆乳」と「卵を巻いたクレープ」を
さっさといただいて、2日目は同行者のご要望で「故宮博物院」へ向かいます。





f0313330_23200486.jpg
「白菜」

これが、かの有名な「白菜」です。
台北の故宮博物院は以前は撮影禁止だったのですが、昨年からOKになりました。(フラッシュは禁止)
ただでさえ、この「白菜」の前は凄い人ですが、みんな写真を撮るので全然進まなくて、大渋滞です。
うまく撮れてませんが、葉っぱの緑の所に「カマキリ?」もいますね。

でも、でも、、、、
確かに素晴らしい作品ですが、他にももっともっと素晴らしいものが沢山あるので、
芸術に全く疎い私には、「なぜ、こればかりがもてはやされるのか」がイマイチ分からない。






f0313330_23264998.jpg
「猫とねずみ」

故宮故宮博物院には、こんな可愛い絵や、







f0313330_23263791.jpg
「バク?」「カバ?」

こんな可愛い置物?(芸術に疎いにも程がある?)(笑)






f0313330_23272681.jpg

f0313330_23271133.jpg

f0313330_23270114.jpg

f0313330_23274421.jpg

などなど、可愛いものばかりを載せてみました。

もちろん、他にもため息が出るほど、素晴しいものが沢山あります。




私はやっぱり、欧米の美術博物館よりも中国の博物館の方が好きですね。
この差は、歴史と文化の長さの違いでしょうか?

ただ、一般的には「台北故宮博物院」の方が、元々の「北京故宮博物院」よりも素晴らしいと言われてますが、
両方に行ってみて、私はやはり、「北京」の方が10倍ぐらい素晴らしいと思います。
(台湾の皆さん、ごめんなさい。。。。)


確かに「台北」の方が「価値が高い」ものが多いのかもしれませんが、
博物館として建てられた建物の中に「作品」が展示されている一般的な博物館というイメージで、
「北京」の方は、「故宮」そのものが博物院となっていて、本当にそこに「清の王朝」があって、
「乾隆帝」や「西太后」や実際に政治や生活していたという空気感がひしひしと伝わってくるのです。
それに、やっぱり、「故宮」自体が本当に素晴らしいから。


でも、どちらの「故宮」も本当にお勧めですので、機会があればぜひ行って見てください。






5月の頒布会のケーキをUPしました!
母の日の贈り物もご案内しています。

オーレリーのホームページは、aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、aurelie.exblog.jp















[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2017-05-03 00:01 | 台北旅行記