<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2017台北⑤ 2日目 昼食はホテルの広東料理

f0313330_22551569.jpg


故宮博物院を見学した後は、中にあるカフェでちょっと一息。
少々お疲れの私は、「りんごやライムなどのフルーツを入れた温かいオレンジジュース」。
甘くて、おいしいです。


休憩した後は、お待ちかねのランチへ行きますか。
場所と店名は忘れてしまいましたが、タクシーに乗って、ホテル内の広東料理レストランへ。
地元の方にも人気があるそうです。








f0313330_22592547.jpg
「ローストの盛り合せ」

同行者のために、広東料理の定番を注文してみました。
「ローストポーク」(上にのかっている方)は、カリッカリッの皮の部分を楽しむものです。
下のツヤツヤのは、「ローストグース(鴨)」ですね。
下のソースは、広東風の甘めのソース(醤油味)です。








f0313330_23001373.jpg
「春巻き」

クリスピーな皮の中は、意外に質素なモヤシとか。
この店の名物らしいです。








f0313330_22594937.jpg
「蝦餃」

「エビ餃子」は、広東料理の点心の王様ですね。
同行者の方においしいエビ餃子を食べてもらいたかったのですが、
お味は「いまふたつ」くらいでした。笑









f0313330_23003390.jpg
「大根餅」

おなじみ「大根餅」。©の好物でもあります。









f0313330_23000182.jpg
「アスパラとユリ根と銀杏の清炒」

ユリ根の炒め物は、中国料理らしい一品ですね。
「清炒」とは、材料をザっと炒めて、「上湯」と呼ばれるスープで味をつけたものです。








f0313330_23005262.jpg
「五目やきそば」

なぜかみんなが、「焼きそば食べたい!」というので、頼んでみました。
具たくさんの堅やきそばです。






さて、感想ですが。。。。

残念ですけど、やはり
広東料理は香港で食べなきゃいけませんね。笑

台湾料理のレストランに比べて、値段も高めですし。

同行者の方に、広東料理も食べてもらいたかったのですが、
台湾に来たら、やはり台湾のお料理を食べるべきでした。

ただ、本場並みの事がひとつありました。

サービスがとっても香港風だったこと!

分かる人にしか、わかりませんけど。笑



つづく。





6月の頒布会のケーキをUPしました!
マンゴープリンも登場しました!




オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp














[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2017-06-05 23:32 | 台北旅行記