<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2017台北⑦ 3日目 台北№1朝食を食べる

台北旅行のつづきです。

f0313330_23130492.jpg

阜杭豆漿」



台北といえば、「ディンタイフォン」が超有名ですが、ここも負けていません。
「ディンタイフォン」は観光客向け?のようなところですが、ここは地元の人で大行列の朝食のお店ですね。

一度は行きたいなと思っていましたが、いかんせん行列が半端ないということだったので、
行列嫌いの私たちは足が向かなかった店のひとつだったのです。
しかし、今回は初台北の同行者さんがいたので、思い切って行ってみました。

店に到着すると、すでに大行列。
しかし、その時の行列のレベルは「少なくてラッキー!」程度らしく、待ったのは約20分程でした。








f0313330_23131857.jpg

鹹豆漿(左)」と「甜豆漿(右)」


そして、これが、「しょっぱい温かい豆乳(左)」と「甘く温かい豆乳(右)」です。

「しょっぱい方」は、ザーサイや葱やそれにお醤油のような調味料が入っていて、
豆乳というよりは「スープ」に近いです。
豆乳が固まってきて、もろもろしています。
お味がしっかりしていて、大変おいしいです。

「甘い方」も、豆乳が濃厚でおいしいです。








f0313330_23135108.jpg

甜豆漿(冷)」


朝1番で喉も乾いていたので、私は「冷たい甘い豆乳」にしてみましたが、
ほんのり甘くて、しっかりと大豆の味がして、とってもおいしい。
これが今までで1番おいしい!と思った豆乳でした。







f0313330_23133150.jpg

「蛋餅(上)」と「
薄餅油條(右)」と「葱が入ったパン(左)」





「蛋餅(上)」は、もちもちしてクレープの皮のようなもので、薄焼き卵が巻かれたもの。

「葱が入ったパン(左)」は、調理場をのぞいたら、ナンやタンドールを焼く窯で焼いていました。
もちろん、焼き立てで香ばしさが引き立ちます。

そして、特筆すべきはこれでした。
薄餅油條(右)」は、中国料理ではおなじみの揚げパンのようなものです。

しかし!
これが、びっくり!!!  驚きました。
ものすごく、おいしいんです!

私たちは香港や北京など中国の色々なところでこの油條をたべていますが、
実のところ、どこで食べてもそんなにおいしくなかったのです。
あまり味がしないというか。

でも、ここのは、ちゃんと味がして、香ばしくて、軽くて、これも又今までで1番おいしかったです。





以上、どれもレベルが高く、さすが行列するだけのことはある!と思いました。
確かに、次回も来たら「食べたいな」と思いますが、
でも行列がやはり苦手なので、どうかな。。。。。





8月の頒布会のケーキをUPしました!
大好評の「ピーチパイ」です。

本場の「マンゴープリン」を食べ歩いて研究した
オーレリーの「マンゴープリン」は、
夏の人気商品です。



オーレリーのホームぺージは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp







[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2017-08-07 00:08 | 台北旅行記