<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「口福」のオーレリー


1年振りに、お客様からいただいた、「いただきもの」をご紹介します!

「口福」とは、「お口に入る幸せ」。
相変わらず、沢山の美味しいモノをいただいて、まさに「口福」な私達です。










f0313330_12085339.jpg

f0313330_12084823.jpg


「日本酒いろいろ」

お酒大好き©ですが、なぜか日本酒はあまり飲んだことがありませんでした。
最近、これまたお酒大好きのお客様U様から、色々な日本酒をいただくことがあります。
この日本酒が「さすが!」らしくて、
©曰く、「今までの日本酒の概念が変わった」らしいです。













f0313330_12090698.jpg

f0313330_12091143.jpg

「おけさ柿」




f0313330_12094915.jpg

「洋梨」




f0313330_12064218.jpg

f0313330_12065706.jpg

「黒いちじく」







f0313330_12081882.jpg

「八色西瓜」



新潟出身でフルーツ大好きなS様が、毎年取り寄せられてるフルーツをオーレリーにも送って下さいます。

実は「新潟」にはおいしいフルーツが沢山あるそうです。
「洋梨」とか、「黒いちじく」とか、ちょっと意外ですね。
S様のお口に合うのですから、さすがのおいしさです。














f0313330_12092681.jpg

f0313330_12093107.jpg

「しろたえの焼き菓子」


うちの初代のお客様といっても過言ではない東京のW様からいただきました。
懐かしいですね。
「しろたえ」さんと言えば、絶品「チーズケーキ」が有名ですが、
実はその他の「生菓子」もおいしいです。













f0313330_12093769.jpg

「ぎぼしの吹よせ」


オーレリーの若い男性のお客様S様からいただきました!
「吹きよせ」は初めて頂きましたが、おいしいですね。

S様は若い男性にもかかわらず、いつもセンスの良いものを下さいます。
今は「器」に興味をお持ちだとかで、今度一緒に北京の「故宮」に行こうと言う話で盛り上がりました。











f0313330_12091784.jpg

f0313330_12092274.jpg

「湯葉にゅうめん」と「しじみにゅうめん」


いつもエネルギッシュに飲み歩いている女子Y様にいただきました。

インスタントラーメンのように簡単に作れて、おいしかったです。
ボリュームもあって、食べ応えあり。

Y様もお若いのに、いつもおいしいものを探して教えてくださいます。












f0313330_12095983.jpg

「ルピシエの紅茶」


老舗ブティックのK様ご夫妻からいただきました!
いつも配達の折に色々いただきます。

お茶ならなんでも大好きなオーレリーですが、最近1番飲んでいないのは「紅茶」かも。
ということで、久しぶりにおいしい紅茶をいただきました。











f0313330_12090081.jpg

f0313330_13061769.jpg

「のどぐろの干物」


いつも仲良しご夫婦S様からのお土産です。

今をときめく「のどぐろ」。
子供の頃、釣り少年だった©曰く、「昔は高級魚では無かった」そうです。
錦織圭が「好き」と言ってから、高級になりました。笑

でも、さすがにお味は絶品です。











f0313330_12084359.jpg

「いくらの醤油漬け」


前出のS様の令妹からいただきました。
なんと!「お手製」です。

何と言っても、新潟のご出身ですから、「いくら」にはウルサイ。
ごはんにたっぷりのせて、「いくら丼」にしました。
もちろん、おいしいにきまってるじゃにですか!












f0313330_12083737.jpg

「山の茶屋のうなぎ」


おなじみ東京永田町の「山の茶屋」のうなぎを2週続けて、送って下さいました!
©の「花粉症」のお見舞いで、「早く良くなるように」ですって。

ということで、オーレリー家は2週続けて、「高級うなぎ」です。
庶民のオーレリーは「普通のうなぎ」すら食べられませんが、
年に数回「最高級のうなぎ」をいただいているので、もう「普通のうなぎ」はたべられません。笑













f0313330_12070737.jpg

f0313330_12082282.jpg

「阿部のかまぼこ」


名古屋のK様が、夏と冬恒例のかまぼこを送っていくださいます。

何度も書いてますが、仙台の「かまぼこ」は別次元のおいしさ!
毎年季節のかまぼこも入っていて、今回は「ほたて」。
約10センチの大きなかまぼこの中に、ほたてがたっぷり。
そして、信じられないほど「ジューシー」でした。













f0313330_12080333.jpg

f0313330_12080753.jpg

「もみ海苔 梅が香」


老舗のご夫婦K様にいただきました!
これ、写真のように、すでに細かくカットされていて、すごく便利です。
それに、ほんのり「梅」の味付け。
振りかけるだけで、おいしくごはんがいただけます。













f0313330_12075050.jpg


f0313330_12075921.jpg


「茎わかめ」と「貝ひも」と「ドライトマト」


名古屋のK様からいただきました!
飲んべえのK様(女性)だけあって、珍味好きの私が大喜び。

「茎わかめ」は酢漬けになっていて、ひとつ食べたら止められないおいしさ。
「貝ひも」は、もっと止められない。笑
夜、ゆっくりしながらいただいて、癒されました!













f0313330_12071675.jpg

「チーズいろいろ」


枚方のS様からいただきました!

近くに定期的にチーズのセールをするお店があるそうで、買ってきてくださいました。
上記同様、夜にチーズがある幸せ♥
そりゃ~、痩せません。笑













f0313330_12074042.jpg

f0313330_12074423.jpg

「チョコ棒」


同じく枚方のS様から。
東京で買ってみたら、「おいしかったから」っていただきました!

「ウマイ棒」にチョコレートコーティングしたような感じです。
軽くて、©とあっと言う間に完食。
そりゃ~、痩せません。笑












f0313330_12094364.jpg

「紅まどんな」


工芸作家のH様からいただきました。

数年前に、H様から初めていただいて、そのおいしさにビックリ!した、
大大大好きな「紅まどんな」。

高級過ぎてなかなか買えませんが、絶品です!








以上、この1年もお客さまから色々な美味をいただきました。

ごちそうさまでした!

そして、ありがとうございました!







9月の頒布会のケーキをUPしました!







オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp






























[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2018-08-31 22:03 | いただきもの

2018 香港③ 1日目夜から2日目の朝 

香港旅行のつづきです。


f0313330_23213512.jpg


「中環(セントラル)の夜景」




10年振りにお気に入りのレストランでの晩餐後は、地下鉄で「チムシャーツイ」へ。
なんてたって10年振りなので、久しぶりにプロムナードに行って、大好きな夜景を見に。


レトロで可愛い「スターフェリー」(いわゆる、渡し船)に乗って、
風に吹かれながら見る香港のセントラルの夜景がやっぱり、1番好き。
水面にネオンの色も映って、よりキレイです。


改めて、香港に帰ってきたなぁと感傷に浸る。
今回は、本当にセンチメンタルな旅行になっております。













f0313330_23330298.jpg

「澳洲牛奶公司」



香港にいる時、いつも朝食を食べに行く、お気に入りのお店。
日本語でいうと、「ミルクパーラー」でしょうか?

元々地元の方でいつも混んでいるお店だったけど、更に観光客が押し寄せて行列が出来ていると聞いて
今回はあきらめていたけど、夜帰りに通りがかったら、なんかイケそう。












f0313330_23332918.jpg

「牛乳プリン(ホット)」



これが大好きな「牛乳プリン」、看板料理です。

プリンといっても、カスタードプリンとは似て非なるもの。
「牛乳」と「卵白」だけで出来ていて、冷たいのと温かいのがあるのですが、
やはり「温」の方がおいしい。

口に入れると、「牛乳」のコクとやさしい甘さがします。
旅行中、夜食や朝食がわりに食べたりします。




もう1軒、ガイドブックに出まくっている「牛乳プリン」の有名店がありますが、
私は断然「澳洲」派。
「ミルク」の濃さが違います。



でも、実は地元の人が食べているのはコレではなく、
「目玉焼き&ハム&マカロニスープの定食」です。

「ミルクパーラー」というより、「カフェ」に近いかな。












f0313330_23335668.jpg

「奶茶(冷)」



そして、香港といえば、この「ミルクティー」。「奶」は、「ミルク」と言う意味です。

香港はイギリス領だったのでミルクティー文化があって、これが濃くておいしいのです。
香港は冬でも20℃くらいあるので、冷たいミルクティで喉を潤します。
ティーマイスターの©も、大のお気に入りです。












f0313330_11314936.jpg

「店内の様子」



白衣の店員さんがレトロで素敵です。












f0313330_23344555.jpg

「冷蔵ケースに並んだ牛乳プリン」



ホットのは、別のスチームケースに入ってます。












f0313330_23350630.jpg

「懐かしい瓶に入った牛乳」



「ミルク」が売りなので、もちろん、「オリジナル牛乳」もあります。

食べれないと思っていた「牛乳プリン」を食べる事が出来て、1日目からラッキー♪











f0313330_11364204.jpg

「男人街のベルト屋さん」



その後は、夜になったら必ず行く、「男人街」&「女人街」散策。
この辺りの猥雑な雰囲気が大好きで、いつもお買い物したり、
お気に入りのレストランで2回目のディナーを食べたり。




上の写真は、「屋台のベルト屋さん。」


よかった! まだ、やってた。
もう、無くなってるかなと心配していました。


好きな「バックル」と「ベルト」を選んだら、人の好さそうな男性がその場で作ってくれます。
香港に初めて行ったときから必ず寄っていて、この時もここで買ったベルトをしていたので、
「これもここで買いました。」と言ったら、嬉しそうにされてました。

こんな素敵なお店、ずーっと続いていますように。




さて、今日は4時起きだったので、そろそろ帰って寝ましょう。












f0313330_11504076.jpg

「添好運」



翌日、朝食に向ったのは、東京で3時間待ちは当たり前!の、今をトキメク、「添好運」の本店。
「世界一安いミシュラン店」だそうです。

基本行列店にはあまり行きませんが、値段の安いと言うことなので(←ソコ?)
開店1番のりで行ってみました!










f0313330_11515154.jpg

f0313330_11515591.jpg


「名物のチャーシュー包」



メロンパンのサクサクの生地に、甘く味付けしたチャーシューが入っていて、おいしいです。














f0313330_11520501.jpg

「えびぎょうざ」













f0313330_11521031.jpg

「みじん切りにした野菜やナッツの餃子」


日本人にはあまり知られてませんが、「えびぎょうざ」と並んでおいしい広東料理のひとつです。











f0313330_11514142.jpg


f0313330_11514618.jpg


「蓮ごはん」


豚肉やシイタケが入ったおこわ。
もち米ラブの©のリクエスト。











f0313330_11513552.jpg


「大根餅」


「大根餅ラブ」の©のリクエストで。









f0313330_11520061.jpg

馬拉糕



デザートは、蒸したてのカステラ。
素朴な味わいで、おいしい。














f0313330_11521873.jpg




お会計は、お茶代$4いれて、$126!!!(¥2500位)」


安いっ!!!!





今の香港じゃ、ちょっとお高い雲吞麺食べたら、これぐらいすぐしちゃう。

お味は、そりぁ、最高クラスのレストランには敵いませんが、
香港でこの値段なら、誰でも行列するわな。



まぁ、しかし、観光客ばっかりで、こんな良いお店に地元の人が行けなくてお気の毒です。
私達もその一人として、本当にすみません。



でも、想像以上に満足でした! ごちそうさまでした!







つづく。






本当に暑いですね。
皆さま、くれぐれもご自愛くださいませ。





8月の頒布会のケーキをUPしました!







オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp










[PR]

by aurelie_kyoto2 | 2018-08-02 12:56 | 香港旅行記