2017台北② 1日目午後 「猫空」

台北旅行の続きです。


f0313330_00104154.jpg
台北地下鉄「1day パスポート」


いつもはダラダラ旅行の私達が、急いで台北駅前で駅弁を食べて、買いに行ったのがこの「1day パスポート」。
台北の観光スポットや食べ物などのイラストが可愛いです。








f0313330_00273491.jpg
「猫空ロープウェイ」


そして、これを使って地下鉄に乗り、「動物園前」で下車して、今日の目的地「猫空ロープウェイ」の駅に向かいます。オープン当時は1日2万人近くが行列したそうです。最近は随分落ち着いたそうですが、この日は土曜日でかなりの行列。
「猫空ロープウェイ」は「普通車」と「クリスタル車」の2種類あり、「クリスタル」は床が透明で下の景色が見えます。
当然「クリスタル」の方が何倍も待たなくてはならないのですが、今回の旅行は同行者がいたので、せっかくだから「クリスタル」の方に乗ってもらおうと。
30分くらい待って、ようやく乗車しました! お客さんは私達だけです。








f0313330_00501810.jpg
かなりのスピードでどんどん上がっていきます。






f0313330_00112297.jpg


f0313330_00122115.jpg

このロープウェイ、実は結構スゴイんです。何が凄いって、スピードも高さも距離も、すごい!!!
上の写真をよく見ていただくと、ものすご~い向こうまでロープウェイが続いているのがわかりますか?

その距離、ナント約4Km!!!!

尚且つ、普通ロープウェイって直線だけど、ここのはT字、つまり途中で方向を転換して進んでいくのです。
そして、高さも半端ない。下の写真の奥の方にに映る「台北101」を見ていただくと、どんだけ高いねんって。
スピードも速いし、ちょっとしたジェットコースター並みの恐怖感を味わえます。
これで、片道120元(約480円)はめちゃくちゃ安い!
日本だと200mくらいの山に登るロープウェイで5分位しか乗らないのに、1500円とかするもんね。
これは、台北に行ったら乗りに行く値打ちがあると思う。








f0313330_00123737.jpg
「猫空」

約20分!!!(普通ロープウェイに20分も乗らないよね?)乗って、到着したのは「マウーコンお茶屋」笑)
「猫空」を「マウコン」と読むらしいのですが、「マウーコン」って。
でも、これもとってもかわいい看板ですね。







f0313330_12332792.jpg
ここは、「猫空」というキュートな地名の「烏龍茶の里」と呼ばれている場所です。
「猫空」は烏龍茶の茶畑があったり、栽培している方が経営されている茶館が沢山あり、
そこでお茶やお茶料理が頂けるようになっています。
私たちもすがすがしい景色を見ながら、おいしいお茶をいただこうとやってきました。







f0313330_00131324.jpg

f0313330_12581353.jpg
「四哥の店」

初日にしてすでに疲れていた私たちが選んだお店は、駅からすぐの「四哥の店」。
店名は、「4番目の兄貴(四男)」と言う意味で、この方がオーナーさんだそうです。
本当はここはお茶を使ったお料理も評判だそうです。
写真では分かりづらいですが、広くて開放的なお庭からは、手前に豊かな木々、遠くに台北市内が見えて、絶景です。








f0313330_00125766.jpg

f0313330_00133384.jpg
お茶を入れるセットはとってもカジュアルなものですが、これで十分。
お茶は何でも大好きなオーレリー家は雰囲気よりも味重視なので、お茶がおいしければOK。
市内の茶芸館なら、黒檀で作られた、もっと素敵なティーセットが出てきたりしますが、お値段も5倍はするもんね。


注文したのは、中国功夫茶のメニューから、1番お高い「特級烏龍茶」「東方美人
お店の人が「注文は1種類でいいよ。」と言ってくださったけど、はるばるここまでお茶を飲みにきたのだから、
「大丈夫!もってきて下さい。」と言うと、オーナーさん自らお茶を入れて下さいました。








f0313330_00140836.jpg
「東方美人」

f0313330_00135438.jpg
「特級烏龍茶」 淹れた後なので、茶葉が開いてます。






f0313330_00142077.jpg



「東方美人」
は、ウンカという小さな虫が茶葉の水分を吸い上げて、茶色く変色したものだけを収穫したお茶です。フルーツの香りと強い甘味のある、とっても美味しいお茶です。

「特級烏龍茶」
はその名のとおり、トップクラスの烏龍茶で、香り高く、こくと甘味が素晴らしい。
お茶が苦手な人が嫌う、渋みもありません。



「特級烏龍茶」400元+「東方美人」380元、これに水代が人数分かかかるので、物価の安い
台湾ではかなりの高額ですが、「中国茶」の中でも台湾のお茶は1番高級なお茶に当たります。
1種類約75gの茶葉がついていて、1種類だけ注文して、何人かで飲むこともできるし、余れば持って帰えることができます。


おいしいお茶と気持ちのよいお庭と景色に、日本から出発~猫空到着までバタバタの疲れも、すーっと癒されました。







f0313330_00143867.jpg
「蘇杭點心店」



さて、猫空の「ロープウェイ」とお茶に満足して街中の戻ってきて、向かったのが「蘇杭點心店」。
小籠包で有名ですね。丁度お昼時だったので、小さな店内は満席で待ちも出てて、日本人も沢山。
「小籠包」は日本人に大人気ですが、実は私はそうでもなく、中国に行っても「小籠包」を食べに行くことはないのですが、今回は初台湾の方と同行だったので、やはり食べて頂こうと。

「小籠包」「キュウリの漬物」「卵とトマトのスープ」という、超ベタだけど、テッパンのオーダー。
さてお味ですが、「う~ん、おいしいけど、小籠包だね。」と言うお味でした。
「小籠包」ファンの皆様、ごめんなさい。笑
ということで、力は入っていない写真が1枚のみ。
ケンカ売る気はないけど「小籠包」より、中国料理にはもっとおいしい点心ありますよ!





3月の頒布会をHPにUPしました!
「桜のシフォン」や「自家製キャラメル」など、
ホワイトデーのギフトをご案内しています。



オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、aurelie.exblog.jp










[PR]

# by aurelie_kyoto2 | 2017-03-04 14:16 | 台北旅行記

台北2017① 1日目「台北駅にて」


f0313330_00000166.jpg

お正月休みを利用して、今大人気の台北に行ってきました!
台北に行くのは、4年振り。(もう、そんなに前だったのね。)
今回ももちろん、LCCですが、行きは初バニラエアです。








f0313330_00093100.jpg

日本最後のご飯は、関空にできた「神座」で、「おいしいラーメン」。
10年ぶりぐらいに食べたけど、こんな味だったっけ?
にんにく味噌みたいなのを入れたら、思い出の味に近くなりました。







f0313330_00150091.jpg

台北に着いたのは、まだ夜も明けきらない早朝。
行きのバニラエアは深夜便にしたので、台北に着く前に疲れた~。(年のせい?)
空港からは台北駅までバスに乗って、そこからタクシーでいつものホテルへ。
もちろん、チェックイン出来ないので手続きだけして、荷物を預けて、再び台北駅へ。
行ったり来たりしたのは、今日はここから、ある処に行くからで~す。









f0313330_00284330.jpg





f0313330_00290681.jpg

しか~っし!
駅で観光客向けのフリーwi-fiの手続きしたり、色々していたら、予定していたスケジュールが押すわ押すわで、
朝ごはんどころか、昼ごはんも食べられなくなりそうだったので、
台北駅の超~有名なお弁当「台鐡弁当」を買って食べました。初めて食べま~す。


可愛いパッケージのお弁当箱を開けると、ジャーン♪美味しそう~。
ご飯の上に、台湾では「排骨」と言われる、薄いポークのから揚げを醤油味のタレにくぐらせたものと「煮卵」
左下の茶色のものはナント!「煮卵と同じタレで煮た湯葉」!!!


中国系の方は、作って時間が経った「温かくない」食べ物は食べないので、
もちろん、これもいつも温かいものが売られているそうです。

お弁当箱は割と小さくて薄いものなのですが、ぎっしりご飯と大きな排骨・煮卵で食べごたえは充分。
おいしくいただいて、©は完食。
これがTWD60(約240円)なので、安いですね。

では、慌ただしくお弁当を食べて、いざ!出発~。

つづく。




2月の頒布会のケーキをUPしました!
バレンタインデーの商品もご案内しています。


オーレリーのホームページは、aurelie-japon.com
「オーレリーの最新菓子事情」は、aurelie.exblog.jp







[PR]

# by aurelie_kyoto2 | 2017-02-03 01:16 | 台北旅行記

2017迎春のお慶びを申し上げます。

f0313330_17311026.jpg


明けまして、おめでとうございます。
昨年も大変お世話になり、ありがとうございました。

今年もおいしいお菓子をお届けできるよう、
真摯にお菓子作りに取り組みたいと思います。

どうぞ皆さまに笑顔と大きな幸せがありますように。


今月の頒布会のケーキをUPしました!

<冬休みのお知らせ>
1/8~1/11までお休みいたします。
※1/7発送は可能

 



オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp
[PR]

# by aurelie_kyoto2 | 2017-01-01 00:00 | ごあいさつ

下関の「ふぐちり」&「ふぐ一汐」と佐渡「おけさ柿」

f0313330_1261515.jpg

f0313330_15654100.jpg

「ふぐちり」

下関に「ふぐ」を食べに行かれたS様が、「ふぐちり」と「ふぐの一夜干し」を送ってきて下さいました。
早速、野菜を買ってきて、「てっちり」です。
ふぐをいただくのは久しぶりです。

おいしい~。
上品なお味は、さすが「ふぐ」ですね。
最後は、お約束の雑炊にしていただきましたよ。







f0313330_1333354.jpg

f0313330_140542.jpg

「ふぐ一汐」&「ふぐ珍味」

「ふぐの一夜干し」は、焼いてポン酢とおネギで。
実がぷりぷり、シコシコと、とってもおいしかったです。
私は、「ふぐちり」より、こっちの方が好きだなぁ~。









f0313330_1405293.jpg

f0313330_141925.jpg
f0313330_1412333.jpg

佐渡の「おけさ柿」

東京のS様が、ご出身地・新潟の柿を送ってきてくださいました。
少ししか取れないので、新潟の方でも食べた事がある人は少ないのだそうです。
大きな立派な柿がこんなに沢山!!!

早速剥いてみると、「おけさ柿」は種なしなんですね。
身はしっかりしているのに柔らかく、上品な甘さも申し分ないです。
今までで食べた柿の中で1番上品なお味です。
沢山あるので、少しづついただいてますが、
日が経つほどに熟してきて、味と甘さが濃厚になってきて、よりおいしくなりました。


大阪のS様、東京のS様、いつもありがとうございます!
ごちそうさまでした!





12月の頒布会&X'masケーキをHPにUPしました!
発送可能のX'masケーキのご案内もしています。
さらに、
年越し・迎春用のケーキもご案内しています。



オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp









[PR]

# by aurelie_kyoto2 | 2016-12-03 02:00 | いただきもの

新潟・大橋屋の「鮭味噌漬」と京都・中勢以の「ベーコン」

f0313330_115931.jpg

f0313330_1245229.jpg

新潟・大橋屋の「鮭味噌漬」

東京のお客様S様から秋の美味が届きましたよ。

「大橋屋」さんという新潟の高級料亭で作られた「鮭味噌漬」は、新潟ご出身のS様が
秋になると昔から召し上がっていた、この鮭が食べたくなるそうで、おすそ分けという
ことで送ってきてくださいました。



f0313330_1254250.jpg

f0313330_1263125.jpg


中は、たっぷりのお味噌に漬けられた鮭が8切れも入っていました。
ウチが買う、しょっぼい鮭とは違って、5㎝位もある肉厚の鮭!

早速、焼いて食べましたよ。
これが、おいしいのなんのって。味噌の味がたまりませ~ん。
味噌が焦げた部分も香ばしくって、サイコーです。
©はこれだけで、ごはん1杯食べてしまいました。
年を取ってから私は、焼き魚は「西京漬け」とか「味噌漬け」が好き053.gif








f0313330_1332892.jpg

f0313330_1334357.jpg

京都・中勢以の「ベーコン」

最近、話題の高級肉屋さん「中勢以」。実は私たちは行ったことがありません。
でも、伏見のお客様K様は何十年も前からの常連さんで、この「ベーコン」を何度もいただいております。
この「ベーコン」は、スモークと塩分がかなり強くて、とっても個性的。
このブログでも何度も登場している、私たちの大好物です。






f0313330_1503910.jpg

「ベーコン鍋」

夏ならば、みょうがをこれで巻いて焼いたものが最高においしい。
でも、今日は少しは気温も下がってきたことだし、「ベーコン鍋」にしてみました。
これはK様から教わった、おすすめの食べ方で、
作り方は、
1.まず、お澄ましのお雑煮ぐらいのお出汁を作り、
2.そこに「絹豆腐」と「ベーコン」を入れ、
3.大根1本をおろして、全部入れます。

色々なものを入れない方が美味しいと教わりましたが、
ウチは味にあまり影響しない「えのき」もたっぷりいれます。
でき上がったら、ポン酢などのつけダレは使わず、刻みネギと七味を少しだけ入れて
このお出汁のまま食べます。
この「ベーコン」の出汁と大根おろしのトロトロ感がびっくりするくらい、おいしいのです。




ということで、
今日の夕ご飯は、「いただきもの」で超~ご馳走でした!
というか、だいたいウチのごちそうは、「いただきもの」なんだけど。。。。
相変わらず、ウチのお客様はいつもおいしいものを召し上がっていらっしゃいますね。

S様、K様、ごちそうさまでした!


11月1日(火)~6日(日)
「一保堂茶舗」東京丸の内店様にて
美味しい京都のお抹茶と合わせて、
当店の「フロマージュ・クリュ」を
お召し上がりいただけます。
どうぞ、お出かけくださいませ。

11月の頒布会のケーキをUPしました!
秋にぴったり!ナッツのケーキです。


オーレリーのホームページは、aurelie-japon.com
オーレリーの「最新菓子事情」は、aurelie.exblog.jp




[PR]

# by aurelie_kyoto2 | 2016-11-02 00:26 | いただきもの

2016北京④ 1日目夜「新疆飯庄」

f0313330_17193017.jpg

ずいぶん間が空いてしまいましたが、北京旅行記の続きです。

1日目の夜は、©の友人で北京に留学中のVさんとお食事会です。

私たちの指定は、 「烏魯木斉市駐京弁ー新疆飯庄」

「烏魯木斉市駐京弁」とは
ウルムチ市の、日本で言うところの「東京・永田町にある京都府事務所」のような所で、
その中にあるご当地料理レストランで、「ウルムチ料理」がいただけます。
北京でも大人気のレストランで予約しないと食べられません。

前回、ものすご^~く美味しくて、日本でもずっと「行きた~い。」と熱望していた
お店のひとつです。






f0313330_1783294.jpg

「新疆ヨーグルト」

ヨーグルトの中には、ドライフルーツやナッツが入っていて、甘くて、とても濃厚で、
メッチャおいしい。何杯でも食べたい。

ここは、イスラム料理屋さんといってもお酒を置いていますが、元々お酒を飲まない宗教なので
このヨーグルトがポピュラーな飲み物であり、スープであったり、ソースになったりするそうです。





f0313330_1729623.jpg

「仔羊のスペアリブ」

ムスリム料理と言えば、「羊肉」。
内モンゴルの仔羊のスペアリブをしっくり焼いて、塩コショウをかけたもの。
コレ、コレ。 どんだけ、日本で食べたかったか。泣

ミルクの味すら感じられるお肉の旨味と脂身のおいしさと言ったら、
今まで食べていた羊肉は一体なんだったの?と思うほど、衝撃的なうまさです。
©は、ビールと一緒に大満足!




f0313330_1738621.jpg

f0313330_17365574.jpg

「羊のモモとアキレス腱の串焼き」

これも、またチョ~美味で、絶対はずせません。
「モモ」は、柔らかく、クミンなどのイスラムスパイスがかかっていて、何本も食べられる~。
「アキレス腱」は、コリコリとして、軟骨のようです。





f0313330_1742520.jpg

「蕨の和え物」

春雨のような蕨と野菜を黒酢の三杯酢で和えたもの。
さっぱりしていますが、私はもっと酸っぱいのが好き。





f0313330_22132975.jpg

「キャベツと赤唐辛子の和え物」

これは、酸味がきいて、おいしい。




f0313330_2216484.jpg

「ポロ」

これも、イスラム料理の定番ですね。
小さくカットされた羊肉と、人参が入ったピラフ。(炒飯ではありません)
シンプルですが、昔ながらの濃い味で甘い北京の人参がおいしいです。
ウイグルの人は、先ほどのヨーグルトをカレーのようにかけて食べるそうです。





f0313330_22234938.jpg

「ラグメン」

細かくカットした羊肉、トマト、ピーマン、タマネギなどをスパイスで炒めたものを手打ち麺にかけたもの。
この手打ち麺が、またおいしいのなんのって。
「パスタ」の原型といわれるように、まるでイタリア料理の「ポモドーロ」のようです。
見た目はソースが薄そうに見えますが、食べてみると、ビックリ。
サッパリしているのに、しっかり「トマト」や「野菜」の味がしていて、すごく美味しいのです。
©が、大ファンになったものの一つです。




以上、5年間念願だった、ウイグルの羊料理を堪能しました。
書いていたら、また食べたくなってきた~。
前回はもっと色々食べたので、また今度アップしたいと思います。





10月の頒布会のケーキをUPしました!
毎年大好評の「いちじくのタルト」です。



オーレリーのホームページは、aurelie-japon.com
 
「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp








[PR]

# by aurelie_kyoto2 | 2016-10-02 22:51 | 北京旅行記

「バナナケーキ」&「黒糖ドーナツ棒」&「八色西瓜」

f0313330_23591626.jpg


「バナナケーキ」

少し前に、東京のS様からいただいた「バナナケーキ」。
S様がいつもコーヒー豆を購入されているお店のものだそうです。






f0313330_04353.jpg


生地と中にバナナが入っていて、フォンダンの上にはナッツが乗っていて、
ゴージャスなお味でおいしいです。






f0313330_072848.jpg


「黒糖ドーナツ棒」

これも入っていました!
女子サッカー・なでしこリーグのスポンサーでも有名な「黒糖ドーナツ棒」。
(ここの会社は、なでしこがW杯で優勝する前の今ほど人気が無かった時代から
スポンサードされていて、素晴しい会社なんです。)
実物をいただくのは、初めて。







f0313330_0133893.jpg


中には、「くまもん」のシール付き。くまもん、可愛いよね。
さてお味ですけれど、ドーナツ棒となっているけど、これ、「かりんとう」ですよね?

ということで、「かりんとう超~LOVE」053.gifの©が全部食べてしまいました。
おいしかったそうです。笑





f0313330_0172656.jpg

f0313330_0215162.jpg


「八色西瓜」

後日、又S様からスイカが届きました。
何でも、少ししか作っていない貴重なスイカだそうです。

私が1番好きなフルーツは、イチゴでもマンゴーでもなくて、 「スイカ」と「みかん」なので
これはワタクシが全部ひとりでいただきました!
お風呂上りに、冷えたスイカのある幸せ011.gif
お味ももちろん、上品な甘さの絶品スイカでした。


S様、いつもありがとうございます。ごちそうさまでした!





9月の頒布会のケーキをUPしました!
毎年この時期だけ、皆さまお待ちかね、
「ピーチパイ」です!




オーレリーのホームページは、aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、aurelie.exblog.jp







[PR]

# by aurelie_kyoto2 | 2016-09-02 00:40 | いただきもの

琵琶湖の花火大会

f0313330_13424210.jpg


残暑お見舞い申し上げます。
今年の京都は例年以上の猛暑ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
余りに余りの暑さですので、夏を楽しむどころではないかもしれません。
どうぞ、くれぐれもご自愛くださいませ。


さて、8月8日大津のお客様T様のご招待で、滋賀県の琵琶湖の花火大会に行ってきました。
この日も37度以上の猛暑でしたが、大津についてみると、やはり京都よりは涼し~い♪






f0313330_13594236.jpg

この日ご招待いただいたのは、琵琶湖ホールの中にあるフレンチレストランの
「琵琶湖花火大会特別メニュー」ビュッフェ&フリードリンクでのお食事を頂きながら
テラス席で花火大会を見るという優雅なもの。







f0313330_140655.jpg

まずは、オードブルとスパークリングワイン
陽も傾き、琵琶湖の涼しい風に吹かれながら、乾杯~。
近江牛の冷しゃぶがさすがのおいしさでした。






f0313330_1434843.jpg

生ハムもチーズも取り放題。
スパークリングワインも、ボトルごともらえる太っ腹さ!
って、このコース、実はかなりの高額なんです。

飲めないワタクシは、赤ワインのぶどうジュース?ってのをいただきましたが、
これもおいし~。






f0313330_1471236.jpg

近江牛の赤ワイン煮もいただきました。

隣のテーブルからも距離がある優雅な席どりで、のんびりおいしいものをいただきながら
花火が始まるのを待ちます。








f0313330_14134661.jpg

いよいよ、花火がスタート。
花火は琵琶湖ホテルと琵琶湖ホール2か所の目の前で上がります。
この近さ、わかりますか?







f0313330_14165414.jpg


f0313330_142115100.jpg


f0313330_14233587.jpg


琵琶湖の花火大会は、花火が上へ上へあがるのではなくて、琵琶湖の広い幅を活かして
低い所で横一面に上がるので、目の前や頭の上から花火に包まれる感覚なので凄い迫力です。
誰もが「おおおおお~!」と歓声をあげる、素晴しさ!!!!!
感動しました!


T様、素敵な1日をありがとうございました!






オーレリーのホームページは、aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、aurelie.exblog.jp


[PR]

# by aurelie_kyoto2 | 2016-08-13 01:19 | 休日

one-day trip in 東京③東京駅とおみやげ

東京日帰り旅行の続きです。


f0313330_2348233.jpg

「東京駅」

帰りの新幹線までは時間があったけど、お久しぶりの大都会で疲れたのと、
もうこれ以上はさすがに食べられないということで、東京駅で時間を潰しました。

やることないので、きれいになった東京駅の写真でも撮ってみました。
後ろの高層ビルの夜景とちょうどきれいなお月さまが出ていて、なかなか美しい写真になりました。







f0313330_23535216.jpg


写真ではわかりにくいけど、さすが!東京のビル群の夜景は迫力あります。
時間があって、暇なので、おのぼりさんよろしく、パチパチ撮ります。
でも、なんか通勤のサラリーマンの人もたくさんパチパチ撮ってました。
月がきれいだったから?


そして、
約2時間ほど東京駅付近でブラブラして、そしてわが京都へ戻ってまいりました。









f0313330_2358331.jpg

「シラスのふりかけ」

築地の場外で買った「シラスと梅」のふりかけ。
わかめとか、干しエビとかも入っています。
築地で必ず買うモノのひとつです。
本当は「こなし」っていうお店のが好きなんですが、ご主人が亡くなったとかで、閉店されたそうです。
本当、残念です。







f0313330_051818.jpg

f0313330_053665.jpg

「九十九餅」

これは、美味しいフランス料理をごちそうになったS様からいただきました。
「京都の和菓子とはいきませんけど、、」とご謙遜なさってましたが、
思ったより美味しかったというか(上から目線?!)、いえいえ、とても美味しかったです。



以上、東京弾丸ツアーでした!
って、食べに行っただけ?!




7月の頒布会のケーキをUPしました!



オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

オーレリーの「最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp

[PR]

# by aurelie_kyoto2 | 2016-07-07 17:01 | 旅行

「エヴァ新幹線」でgo!

f0313330_151578.jpg

「エヴァ新幹線」

先日、新大阪から新幹線に乗るためにホームに上がると、これ↑がデーンとスタンバイ。

私的には、「今日は変わった色の新幹線やなぁ。」ぐらいにしか思っていなかったんだけど、
スーツをきたビジネスマンやら、外国人観光客やらが、パシャパシャ撮影しています。

どうやらこれは、JR西日本の「500 TYPE EVE PROJECT」という企画で、
「エヴァンゲリオン」初号機のデザインをラッピングしたこだま号らしいです。

この前から、新幹線に乗っているときに、「あっ! 今、エヴァの新幹線が通った!」と
何回か言っていたので、©は全然その筋のオタクではありませんが、
やはり「エヴァンゲリオン」という響きに世の男性は反応するのでしょうか。

このエヴァ号には、まったく偶然に乗ったのですが、
「この列車の1号車は、無料で自由に見学していただけます。」という車内アナウンスがあったので、
「それじゃ、行かないと。」という関西人。

「え~!行くのぉ?」と言いながら、実は嬉しそうな©。
こういうのは、行ってみたいけど絶対ひとりでは行けない、なさけない系なんです。

いそいそと6号車から1号車に向かうと、2号車あたりで車内の色やら、シートやら、窓も変わってきて、これもエヴァ使用らしいです。







f0313330_15123355.jpg

「新幹線の線路でエヴァが輸送されている」らしい。



f0313330_1515888.jpg

「博多の新幹線の車両庫の地下が、実はエヴァの格納庫だった」らしい。

そして、1号車のドアが開くと、壁にはアニメやら説明ボードやらとこのジオラマが飾れていました。
私的には「エヴァンゲリオン」は見た事もないし、なんの興味もないけど、
このジオラマはすごく細かくて、楽しいものでした。






f0313330_15323799.jpg

「エヴァ初号機のコックピット」らしい。

そして、この列車に乗ったファンの全ての人の目的がこれではないでしょうか?
ここに座って、エヴァンゲリオンのゲームができるらしい。

ただ、これは事前にネット予約するか、これを体験する専用ツアーに入っていないと座れないそうです。





f0313330_15442418.jpg

「パンフレット」

これは、1号車に入った人に1冊づつもらえる、超かっこいいパンフレット。
隣に座っていた若いビジネスマンも、外国人観光客も皆とってもうれしそうにもらってました。
中には、この新幹線のポストカードも入っているという、太っ腹。

こういうの、外国人が見ると、

チョー、ク~~~ル!!!

とかいうんでしょうね。


でも、いっつもつまならい帰省が?!、楽しいひとときになりました。
JRさん、ありがとう。
ちなみに、この「エヴァ新幹線」は、JR西日本で1日1往復しているそうです。(期間限定)





オーレリーのホームページは、 aurelie-japon.com

「オーレリーの最新菓子事情」は、 aurelie.exblog.jp

[PR]

# by aurelie_kyoto2 | 2016-06-12 16:08 | 日々の出来事